前橋花火大会へ

2005年08月15日 22:24

PA0_0001.jpg



今日は会社を休み、前橋の花火大会へ。


朝は日大三×前橋商、前商、奇跡の粘り、及ばず。
8回の2点はファーボール・エラー・デッドボール・エラーという勿体無いものだった。この2点さえなければ、というタラレバは通用しないけど、十分逆転可能な点差だった。
残念だったけど、今年の夏に彼らが甲子園にいたことは十分、皆の記憶に残せたと思う。
駒苫は前年王者として相応しい戦いをしてここまで来ている。見事だった。


2時過ぎから敷島公園の辺りの雑貨屋、喫茶店などをブラブラ。
5時過ぎから河川敷の方へ出て行って、屋台などを散策。
それにしても、屋台はなんで、やきそば・たこ焼・チョコバナナ・わた飴・お好み焼・ジャガバター・いか焼きっきり無いんだろうか?
数はいっぱいあるのだが、バリエーションが無い。
違う種類の店、焼き鳥は一軒あって、大行列。
なにか縄張りでもあるんかね?


それはさておき花火の方。
1万5千発ということで、かなり長時間派手に上がった。
特にお気に入りだったのは「空中ナイアガラ」ってヤツで、下から突きあがる花火と、最後大量の打ち上げ花火のしだれ柳っぽい残像系の光でナイアガラというヤツ。


しかし、人間って贅沢なものであまり長時間派手な花火をみていると、目が慣れてくるし、それ程のものではあんまりびっくりしなくなる。
本当に単なる見学者として勝手なことをいうようだが、30分位でバーっとやってくれる位の感じの方がいいかもなあ。


今年はしっかり夏の定番を味わうことができた。
味スタの「ファイヤーワークスナイト」で打ち止めか、と思っていたので。あれも最高だったけどね。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://saptok.blog12.fc2.com/tb.php/50-8ad82510
    この記事へのトラックバック


    最近の記事