今年の「日程くん」はなかなか・・・と妄想してみる。

2010年02月04日 22:39

昨日J1・J2の試合スケジュール発表になりました。
オフシーズンはやることが無く、色んな妄想に走るのが人の常。
スケジュールを見ながらハアハア言いながら色々想像するのが楽しいですね。



その日程を見て先に監督自ら「開幕5連勝する」とか。



まあ記事を見る限りどう見ても「言わされた」感はたっぷりで、相手チームを舐めてるとか
驕りとかそういうものでも無く、指揮官として当然のコメントだよね、これ。
まあそんなのは置いといて。



52試合から36試合に減った今年のJ2であるからして、昇格するならとにかくスタートダッシュ。
そういう意味ではなかなか良い日程なのかな?と。



まず開幕戦。鳥栖はチームが一回解体している状態なので、育夫マジックがかかるのは
中盤以降だと思うし、比較的相性の良い相手。去年も開幕2戦目のアウェイ勝ってるしね。
そして次のホーム開幕の福岡に勝って連勝出来れば、勢い5連勝、せめて無敗で行くことも可能かと。
何だったら次の柏に一回凹まされて気合入れてもらってw
気持ちを引き締めて
8節苦手の水戸ちゃん、強敵甲府、苦手熊本の3連戦に挑むと。



去年は開幕から
仙台●鳥栖○甲府●湘南●岡山△
と、組み合わせも結果も最悪でしたから、
それと比較すれば今年の日程くんのご配慮に大変感謝したい。


例年と違って17節愛媛戦の後、1ヶ月のワールドカップ中断がある
中断の影響が正直読めない。そしてその中断明けに当たるのが千葉
彼等と第一クールのほぼ最後に当たるというのは正直助かるんだけど、
千葉は序盤走るか、躓くかどっちか(当たり前か)。その結果中断期間をどう使ってくるか?
そういう意味でもここは勝負どこ。でも場所は「俺達のフクアリ」w


気になるのは次の第一クール最後19節
鳥栖ちゃんからの引き抜きとか、狂ったような大補強の赤帽FCとの対決
去年と選手が総入れ替えになって序盤は厳しいだろうけど、
この辺で本領発揮してくるとすればちょっと怖い。
まあでも、「ここは叩いておきたい!」(角澤アナ風)



折り返し第2クール序盤は8月夏場のきついところ
暑さに弱いウチにとって一番の山場。
ここで20節岡山・北九州・ベルディ・栃木・愛媛・大分
上位が予想されるチームとの対戦が避けられたのはなにより。
但し、その代わりこの辺で大きく取りこぼすと即終了。
引き分け地獄はもってのほかだが、負け越しだけは絶対避けたい。



そこを過ぎるといよいよ天王山
26節鳥栖・柏、そして岐阜+休みを挟んで30節甲府との連戦
一番きつい甲府戦は、ホーム岐阜戦の後休んでホームで対戦なので
多少のアドバンテージはウチにありか?
この4連戦で最低2勝はしたい。


31節アウェイ富山、草津を挟みいよいよホームで千葉と。
11月だし、恐らくドーム開催となるだろうから
ここは3年前を思い出し、総力を上げて「ONE HEART」で!!
1戦必勝!
この後は35節横浜、36節徳島と難敵との対戦は残すけど
ラスト38節ドーム熊本戦まで一気にスパートをかけ、
熊本に昨年の屈辱、リベンジを果たして、
満員のホームでJ2卒業・・・




・・・なんて、妄想が止まりません。
シーズンが始まっちゃえば、どうせ耐えたり苦しいことばっかりなんだからww
今のうち、今のうち・・・
スポンサーサイト


コメント

  1. すがり | URL | JalddpaA

    Re: 今年の「日程くん」はなかなか・・・と妄想してみる。

    ホーム→休みの次のホームで万全!っていつかも聞いたことのあるフレーズですが、良かったためしが無いような。。。

  2. たかおー | URL | -

    Re: 今年の「日程くん」はなかなか・・・と妄想してみる。

    まあ確かにホームで動員したり、条件が揃った時に勝てないのは札幌の仕様ですよねwwただ今回は(もし昇格争いをしていれば)疲労の溜まった終盤戦において、強敵甲府と好条件で戦えるのはアドバンテージであることは間違いないかな、と思ってます。
    妄想ですよ、妄想w

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saptok.blog12.fc2.com/tb.php/508-8d03be03
この記事へのトラックバック


最近の記事