今週も3試合レビュー

2010年11月16日 22:49

今週は簡単に振り返ります。3試合観た順に。



2010 J1リーグ戦 第30節
横浜FM 1 - 2 F東京 日産スタジアム/29,670人
得点 横浜FM;59' 小野
    東京;4' 79’平山



平山弾×2!!
また体を絞ったようで、シュートに向かう動きのキレが数段上がった気がする。
横浜のCBコンビが栗原・中澤のケガで小椋、波戸だったこともあったが、
ロングボールはほとんど収めるわ、ドリブルで仕掛ける意識が強くなったわ、
前線の守備はセットプレーでは相変わらず大活躍だわ、
何だかこう書くともの凄い選手みたいになってしまっている(失礼)。
ただ、そもそもこの位のポテンシャルはあったってこと。
それがここまで回り道したことが残念でもある。後は継続出来れば。
ヨネが相変わらず素晴らしい。俊輔にガッツり行ったのなんかゾクゾクする。
ヘタすれば「お前何中だよ?」っていうツラ構え(これまた失礼)なのに。


しかし。あいも変わらず東京は前半の入り方は素晴らしいのに、
それがアダとなって後半バテる展開を繰り返している。どうにかならないものか。
スタミナってより、ペース配分なんだろうなぁ。
次節以降は川崎、名古屋、山形、京都とまだまだ厳しい相手が続く中、
とりあえずこの勝ち点3はでかい。



2010 J2リーグ戦 第34節
水戸 1 - 1 札幌 Ksスタジアム/3,056人
得点 水戸;49' 大和田
    札幌;35' 西嶋



This is J2!!
前半はまだしも、後半はセットプレーでのバーに当った吉弘ヘッダーぐらいしか見所無し。
結局今年2回目の連勝もお預け。水曜の練習はフィールドプレーヤーが8人しか参加できず、
「メンバーが足りません」状態だったとは言え、それにしてもの典型的な消化試合に。
水戸ちゃんも昨今木山監督の下で力を付け、厳しい戦力ながら闘うチームになった・・・
印象だったけれど、今年は気づいたらあれあれ。しかも木山監督は退任決定(後任は凍傷!)。
故に以前のような水戸独特のユルーいオーラが炸裂していた気が。
あれって相手サポも飲まれちゃうんだよなぁ。スタジアムのユルーい雰囲気に。
そんななか目を引いたのは三上の当りの強さ。本人はルーニーに憧れているらしいけれど、
ちょっとその雰囲気あったかな? 
ところで木山さんって札幌のOBだし、どうなんだろ?とちょっと前思っていたのだが、
清水のコーチ就任っていう話は決まっているんだろうか?


リーガ 10-11シーズン
第11節
バルセロナ3-1ビジャレアル
得点;バルセロナ;22’ビジャ 58’83’メッシ
    ビジャレアル;26’ニウマール



好調ビジャレアルは絶好調ニウマールとロッシの強力チビッコ2トップを活かし、
固いディフェンスからスペースへ長いボールを出してのカウンターが鋭すぎ。
膠着したゲームを、イニエスタのスルーパス一発をビジャが決め先制したものの、
追加点かと思われたペドロのゴールのオフサイド判定(明らかにオンサイド!)の直後、
ニウマールの鋭い単騎カウンターで同点に追いつき、もつれそうな雰囲気のまま後半に。
しかしバルサは58分強引に勝ち越す。ゴール前のファールから、素早いリスタートで
メッシ→ペドロ→メッシ→ペドロ→メッシの光速ダブルワンツー、最後は右足で浮かせて
GKのタイミングをずらしゲット!!終盤再びメッシが追加点で3-1でバルサ。
正直今期のバルサはいまいち乗り切れていないが、ビジャが復調気味、
メッシとシャビも本領発揮、なんといってもイニエスタがここまでリーグフル出場。
次次節にはクラシコ。レアルを追う展開にあって力技で勝ち越したことに、
この試合は意義があったと思う。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://saptok.blog12.fc2.com/tb.php/548-eef85bf8
    この記事へのトラックバック


    最近の記事