韓国選手「猿マネ」パフォーマンスについて

2011年01月26日 23:44

日韓戦、両軍素晴らしい戦いをし、今回のアジアカップのベストゲームとも言えるような
好ゲームだったにも関わらず、それに水を指すような出来事があったようです。


キ・ソンヨンの得点シーンの猿マネパフォーマンスについて



日韓ワールドカップでのアメリカ戦のスケートパフォーマンスしかり、
WBCでの日本戦勝利後マウンドに韓国旗を立てるパフォーマンスしかり、
彼らには幾つもの前例がある。
大事なタイトルを掛けた試合にも関わらず、必要以上に相手を侮辱するような行為をし
度々自己満足に浸っている彼らには呆れるしかない。


キ・ソンヨンとかいうセルティックでプレーしてるらしい、このたかだか21歳の小僧は、
「スタジアムの旭日旗を見て、私の胸中で涙が流れた」と、パフォーマンスをした理由を
説明したとか。


アホか。



キミのような小僧が、学校で受けた反日教育だけで本気でそんな気分になるとしたら、
相当おめでたい。若いんだから、自分の目で見て感じたものを信じろよ?
その上、キミは自分もスコットランドのスタジアムで人種差別を受けていながら、
他人には同じことをやれるんだから、更におめでたい。「猿が猿マネ」って、笑えないぜ?
フットボーラーとしてプレーをしながら、そのような感情をホントに持つのなら、
まずJリーグでプレーしたがるような今の代表選手に罵声を浴びせるべきじゃないのかね?
「猿の国でプレーしたがる非国民!」とでも。
「旭章旗を見て涙がでた」なんて気持ちがホントなら、低俗な猿のマネなんかで
応えたりは普通しないだろうぜ?



私が言いたいのは、そんなもっともな言い訳をせず、
ただただ日常的に皆がやっている様に日本人を馬鹿にすることで
同胞の共感を得たかった(が、的が外れたのでもっともらしい言い訳をした)
とはっきり言え、と言うこと。
そんな勇気もないのだろう?小僧よ。
そして、そんな感情に踊らされてるから、アジアカップを51年も取れないのだよ。
そういえばWBCも勝てなかったよな。
そんなパフォーマンスを考えている暇があったら、勝つべく全力でプレーしなさい。



しかし。
このエントリを書こうと思ったのは、彼のパフォーマンスに怒りを覚えたから、
ではない。
この記事を報道した新聞各社に対してである。



どの新聞社もこの記事の扱いは小さい。それは良いとしても、その記事内容。
「韓国のネット上でも「軽率な行動」と批判的な意見が多かった」等と
韓国内でのパフォーマンスの評価について客観的に書くに留めるのみ。



この記事を見て、カッとなってしまった。
他人事のような報道姿勢が許せない、というか恥ずかしかった。



他国からあのような場で行われた自国に対する中傷行為に対して、
日本国民を代表した立ち位置から、そのような行為を正面から受けて
正論で抗議するような記事が何故書けないのだろうか?



日本のメディアは日本政府の弱腰外交を批判するくせに、
やってることは同じじゃない?
韓国や中国との関係はデリケートだから書きにくい?
こういう時に正論で戦わずしてどうするよ?


こういうことを書くと、
「勝ったんだからまあ良いじゃない。バカは相手にしない」
てなことを言う人もいますが、
そうやって主張せずに逃げるから、日本人はバカにされるんじゃないの?
と思うのだ。



まあ、TVでこの小僧のパフォーマンスを見た時、何でアホ面してるんだろ、
と思っただけで、まさか日本に対するメッセージだなどとは思いもしなかったけどね。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://saptok.blog12.fc2.com/tb.php/567-6a28b5d1
    この記事へのトラックバック


    最近の記事