近況とかダニのニュースとか諸々

2011年06月17日 23:42

6月は半期になるので、忙しいのです。
前半散々だったのと一転、まあそこそこ良くはなって来ました。
ただ、7月になったらカウンターゼロになってしまうので
そろそろこんな生活もシンドくなってきた~



家の方は5月21日より着工しており、杭打ちから始って先週には基礎完成。
今週より大工さんが入ってとんかんとんかん、今日屋根まで出来たようです。
7月末に引渡しですので、あっという間です。


さて、我らがコンサドーレは大分戦で今期アウェイ初勝利でご無沙汰の連勝。
でも横浜FC戦でシュート2本で完敗と、内容が伴っていないのですから
当然不安定な成績しか得られません。
芳賀ちゃんがいないのも痛いですが、こんだけ長くやってて芳賀ちゃん一人欠けたら
もうだめぽ、って。。。



そんな中、元札幌関係は明るいニュースが立て続けに。
まずは古くなりましたが西大伍の代表デビュー。まあほろ苦かったけれど。
それから今日のGoal.comには次に海外移籍が期待される選手5人の中に。


征也も先週のサカダイみたら、J1クロス数2位だったなぁ。
セットプレーのキッカーも任されてたり、しっかりレギュラーキープしとる。



これも旧聞ですがソダンが人命救助で白石警察から表彰されたこと。
ネットでは久しぶりの「ネ申」祭り。ほまれだねぇ。
そしてやはり彼は持ってるなぁ。



そして今朝。
報知で「シュツットガルトがダニルソンにオファー」のニュース。
それを受け中日スポーツでは「名古屋ダニルソン完全移籍へ」の最新情報も。



まあザマミロ名古屋、って感じですな。
大体去年のJ1ベストイレブンの選手をレンタル継続って、
札幌の足元見て虫の良すぎる契約したことがアダになった、ってこと。
ただし、中日スポーツが正しければダニの移籍金は未だ7億台、
札幌が国内チームに対しそのレベルで交渉してたとしたら、ちょっと欲張り過ぎだったかも。
要はHFCとしては「中東向けの価格設定」をしていたってことですかね?



いずれにせよ、孝行息子のお陰でJライセンス制度対策においては
債務超過の解消への目処が立ちそうな訳で、それはそれはめでたい話。
J1の金持ちチームのファンからすれば「愛するチームの選手を売って喜ぶなんて」
とかキレイごと言われそうですが、持たざるものっていうのはこういうもんだし、
僕らプロビンチャにとっては愛するチームを残す為に必要なビジネスなんだから。



そりゃ、ダヴィだって大伍だって征也だって西嶋だって今野だって、
みんな今でもメンこい選手達だよ。。。




噂では札幌と前所属のメデシンの持分は7:3とのことで、名古屋との3億の商談が
まとまれば2億1千万か。
少し位はチーム強化に向けての資金も用立て出来るかしら?
まずは現監督の解任費用と、次期監督の・・・・




スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://saptok.blog12.fc2.com/tb.php/585-073be127
    この記事へのトラックバック


    最近の記事