後半は優也の弁髪がビールのつまみ

2011年07月08日 22:17

2011 J2リーグ戦 第2節
札幌 0 - 0 北九州 札幌ドーム/7,811人
得点 札幌;
   北九州;







仕事も半期で一段落したので、定時退社で行ってきました。
但し、子供の保育園への迎えの都合もあり後半30分には帰らなければならない
ということで、「そこまでにせめて1点入ってくれれば」という期待をしてたんですが
・・・まあゴールの遠い試合でしたね。。。両チーム共に。



この日は仕事人ナイト、ということでかなりのスーツ姿の人がいて、
ゴール裏から見た感じ1万いってるかな?という見栄えだったんですが
過去最低の7000人台・・・。大丈夫か~HFC。




試合はアレだったんですが、ビール半額デーだったので
選手アップを眺め、ポテト摘みながら飲むビールは最高だったし、
岡山の挨拶はいきなりの「劇場」だったのも楽しかった。
いきなり「俺たちの誇り」歌いだしたのには驚いたが、
それ以上に歌いながらフェードアウトするという芸?にも驚いたww
改めて思うが、我々は良くも悪くも上手く彼を活かさなきゃいけないと思う。



USも物凄く気合い入ってた。
ホーム3連勝、って何度も連呼してた。
それだけに、帰ってからスカパー録画で試合後の挨拶のゴール裏の無反応ぷりといったら・・・
そりゃそうだよな~
確かに北九州は上位チームだけれども、そういう問題じゃない。




内容的には今年見た試合の中では、ゴール前での連携面は大分改善された印象は
あります。分かり易いところで言えば、スルーした先に全く味方がいないというような
シーンは少なくなったし、SBが走りこんで欲しいスペースにちゃんと突っ込む様に
なったり。
又ウッチーでボールが収まり、ヤスが色んなところに顔を出すので全体的な押上げも
出来ていた様に思います。
DFは相変わらずゴール前では固いし。




ただし、それだけ。
贅沢かもしれないけれど、岡山があそこまで「昇格」と言ってる中で、
これで良い筈がない。
この日にふらっと来た、娯楽に目の肥えたサラリーマンの一見さんが、
このサッカーの内容で「楽しかった、また来よう」とは思わないだろうし。
良かったと評価したウッチーとヤスだけれども、その側面で評価したら0点だよ?




ただ、唯一「また見たい」と思わせてくれたのがユースケのプレー。
あのゴリ押しドリブルは一見の価値があり。ここに来て磨きが掛かってきた。
あとはムラさえ無くなれば。。。



芳賀の復帰が待たれる中、宮澤の怪我がどうか。
彼が引っ込んだ後半、明らかに攻守の切り替えが遅くなったし、
ボランチとして存在感が出てきただけに心配。
岡山が入ってきても、河合・山下のDFラインは出来れば崩したくないしなあ。。。




過ぎてしまった試合は仕方ない。
責めて残りホーム連戦3試合ではしっかり結果を残すことを期待したい。
・・・あ、フクアリもホームにカウントしちまったww



スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://saptok.blog12.fc2.com/tb.php/587-84a2fc57
    この記事へのトラックバック


    最近の記事