連戦を連勝で乗り切った!

2011年08月22日 23:17

2011 J2リーグ戦 第25節
札幌 2 - 1 京都  函館/6,310人
得点 札幌;47' ジオゴ、67' 近藤
   京都;13' 中山





4連勝!!



いや、前回エントリにああは書いたものの、先制された時には

「まあそんな甘いもんぢゃないな」と思ったんですが。

私の想像以上に監督、選手達は勢いとそれに見合う集中力を持っていた様です。

そして千代台のサポ達の素晴らしい後押しも。

皆さん勝ち点3本当にありがとうございました。





京都は強かったですね。但し、石崎監督初年度のウチを見ている様でした。

フレッシュで上手いけど、勝負は別。若いなあ、と思いました。

大木監督も試合後の会見で強がっていたようですが、この人も若い。

好きな監督ですけどね。

京都程のチームなら、ある時期に来れば結果も求められるだろうし、

そうだとすればちょっと違うかな、と思います。

祖母井さんのことだから、千葉でオシムにたどり着く前に東欧系監督でベースを作った様に

次のステップを考えているのかな?





まあ余所のところのことは置いといて。

4連勝ですよ。

内容的には全く褒められたものじゃないですが、富山戦では厳しい移動を強いられた様だし、

中3日での3連戦、ホームながらバスで4時間の移動(山下のブログで移動のバスの写真が載ってたけど、足や腰に持病を持つスポーツ選手にとって

長距離バスの移動は辛かっただろう、と思う。ウッチー、腰痛持ちだから床に寝てたんだろうねw)
、宮澤の出場停止、

芳賀、高木の離脱etcの条件下の中で、最低限「勝つ」だけでなく、

逆転勝利。これはでかい。





とにかく、しのぎ切ったことが全て。内容はこの試合に関してはどうでも良かった。

試合終了後、千代台のピッチにバタバタと倒れる我が軍の選手達は誇らしかった。

ジオゴは鼻を試合中に切り、HTに縫ったというし、ユースケは熱中症だったとか。

そのジオゴの初ゴールで同点、試合を通して酷い出来だったスナの一発絶妙スルーパスからの

ユースケのDF振り切り逆転ゴール、共に「こういう点の取り方が出来ると強い」と言えるタイプの

ゴールでした。

最近ではようやくセットプレーも形になりつつあり、「ゲームに勝つ」為に必要な要素が段々と揃いつつある。




1点DFラインに上原、櫛引を入れたのは、この試合を重要視しながらかなりのチャレンジだな、

と思ったものの何とかもったのは運によるもの、と思う。

ボランチ不足からやむを得ないが、安定していたDFラインに2人同時に非レギュラーを入れるのは

どうなんでしょ?それなら経験値のある櫛引より岡山の方が、とも思いましたが。




まあ結果オーライにはなりますが、櫛引も上原もまずいプレーが多かったけど

今後の良い経験値になったことでしょう。



東京が栃木に負け、徳島が勝ち千葉は富山に何と引き分け。

気が付けば首位までも勝ち点差4。

次節は金曜日岡山戦。厳しい戦いが続きますが

ここまで来たら「やっちまえ」精神でガンガン行こう!

スポンサーサイト


コメント

  1. ノンキ | URL | JOOJeKY6

    Re: 連戦を連勝で乗り切った!

    鬼門・千代台でやっちゃいましたね。4連勝!! 次節は金曜ナイターで岡山戦。
    ここもサクッと勝って5連勝しちゃいましょう♪  


    追・・・9/3は厚別で天皇杯1回戦が行われます。
    福島代表×青森代表です。

    ユナサポとして札幌初上陸です(笑)

  2. たかおー | URL | -

    次岡山戦も勝たなきゃ意味がないっ!って毎試合後にいってますが(笑)まあ、ここは行けるだけ行っとけ、という感じですね。ストヤン有休みたいだし。暢気さん、来札自体久しぶり?

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saptok.blog12.fc2.com/tb.php/595-84b3fd7d
この記事へのトラックバック


最近の記事