数字で表す今年の札幌

2011年09月16日 23:48

明日は北九州戦。

どうやら今の札幌における攻撃のキーマンであるジオゴは肉離れによる

欠場が濃厚。

果たしてユースケ・ウッチーの2TOPなのか?ウッチーの1TOPなのか?




鳥栖のアニキがミッドウィークで爆勝し暫定2位になっており、

益々混迷を極める昇格戦線。

ここで勝てるかどうか。力が試される試合になりそうです。



さて、ちょっと気になっており調べてみたいことがありました。

今年、何となくイエローが少なく無いですか?

去年は開始早々に退場者を出したり、柏との試合では2人退場者を出して

5枚イエロー貰ったり、カードでリズムを崩した試合が多かった気がします。



JリーグHPなどを見ても良く分からなかったので、札幌オフィシャルの試合結果から

手計算しました。



24試合経過時点での昨年同期との比較

      イエロー レッド 退場(イエロー2枚)
2010   42   0   3
2011   34   0   2



2010は最終的に36試合でイエロー64枚になりました。

今年はどう頑張っても(?)そこまで行くことは無いでしょう。




しかも苦しかったこの直近の3試合、なんとイエロー0枚なのです!!

今年は1試合2枚での退場(ブルーノ、内村)はありますが、

累積警告での欠場は宮澤の1回のみ。

特にCB2人のイエローが少なく、固定メンバーで戦えているのが大きいし、

更に言えばムダなファール、危険なファールをしなくても守れていること、

ムダなカードを貰わないだけの集中力が去年より保てている、

と言えるのではないでしょうか。



と言うわけで、これは非常に良い傾向だと思います。

明日も出来るだけイエロー貰わない様な試合をしたいところです。




ただまあ、これはプレースタイルによるものでもあるし

単純にカードが少なければ勝てるという訳でもないので。

ちなみに、首位東京はイエロー25枚、退場(イエロー2枚)1でした。

ポゼッションスタイルなので、尚更少ないですね。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://saptok.blog12.fc2.com/tb.php/599-443a5452
    この記事へのトラックバック


    最近の記事