旅行にいってきましたがなにか?

2005年06月07日 00:01

P505iS0014352723.jpg



今回の旅行で不満だったこと。


「利休」の牛タンがBSEの影響でちょっと期待はずれだったこと。なんせ、1.5(人前)頼んだのにボリューム感も落ちたし、半分は味噌味になっていて、しかも明らかに肉の種類が違う。他の店はここまで落ちていない、ということだったから、人気店故の事情なのか?今回はお土産も買わなかったよ・・・


あと、今回こそ「かき徳」で生牡蠣を、と思ってたけどリサーチ(というか常識?)不足の為「牡蠣は今、旬ではないから生は無理」という事実を認識していなかったこと。



あれ、なんの為に行ったんだっけ・・・



正直、よう分からんうちに3点入ってた。
札幌ゴール裏に向かってくる仙台の選手は、前の選手をどんどん追い抜いて行き、ポジションチェンジも目まぐるしく札幌DFのマークをズタズタにしていた。
アウェイゾーン満員にした札幌サポの声援は素晴らしかった。あきらめなかった。それだけに、最後選手が挨拶に来たとき、ブーイングもなく、声援を送るでもない自分を含めた全体の雰囲気がまずかったなあ。。。なんか中途半端なイメージを残してしまったような。


試合後は仙台サポの方をお招きしての打ち上げ。


詳細は(実はさっきのエントリーが消えてしまったので、もうメンドクサクなっているので)省略するが、何故仙台サポはバックスタンドに陣取るのか、とか、
99年に川崎が仙スタに来たとき、なんとテルが左SBで、「全くレベルが違う!なんでテルがJ2のこんなチームで、こんなところで試合してるんだ!」というただ一人強烈な印象を残していったらしく、その後「まさかそのテルが仙台に来るとはねー」なんていう話も興味深かった。

更に昨日のバーレーン戦の評価も全員マチマチ。
完徹明けの為最後の方は船を漕ぎながら、「こういう話ができる仲間を持っていること」の幸せを感じつつ、仙台の夜が更けていったのでした。


それにしても、ニコニコしながらハーフタイムにあの弾幕を持って俺らの前を横切っていった彼女達は、誰よりも勇気があったな。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://saptok.blog12.fc2.com/tb.php/6-67cfef65
    この記事へのトラックバック


    最近の記事