ジャッジで負けたとは、プライドが言わせないよ

2011年10月17日 23:15


2011 J2リーグ戦 第31節
札幌 0 - 1 鳥栖 札幌厚別陸上競技場/8,674人
得点 札幌;
鳥栖;7' 豊田


20111016 鳥栖戦2



昨日はお陰様で娘の熱も上がらず、何とか参戦できました。

ウチの娘はパパ思いの良い子だ←ご都合主義



そして厚別から戻ってすぐ、義父の誕生日を祝う為

サッポロビール園のガーデングリルの個室を予約しており。

しゃぶしゃぶのコースで、飲み放題ということもあって

クラッシックからピルスナー、ファイブスター、黒生、ハイボール3杯と

厚別でクラッシック2杯飲んでいたのを忘れて飲みまくった為、

帰宅してからはやはり即寝。試合の録画が見れてません。




そうやって飲んでいる間にも、試合のことは色々と考えていたのですが

やっぱり昨日の敗戦を審判のせいにするのは簡単だけど、

そう言い切ってしまうのも悔しいかな、と。

ジャッジにナイーブになりすぎ、メンタルで負けてしまったことを

認めてしまうことになるので。

それは選手もサポも本意ではないし、認めたくもない。

ここまで厳しい戦いを乗り切ってきた力は、あんな主審一人に

乱される様なヤワなモノじゃない筈。



去年は正直昨日みたいな試合が幾つもあったし、まあ1年に1試合位

こういう試合があっても仕方ない←但しこれ以上あったら承知せんからな

ドームで石川がいきなりPK→退場になった試合を思い出した。



ただ、あと少しだけ審判話を続けると。

ジオゴの肘打ちとか、近藤のPKとか近くで観ていないから何とも言えない。

ただ、全体的に審判の技術レベルと経験値が低かっただけ。



前日に見たJ1上位対決、名古屋×ガンバの主審吉田さんのジャッジが

試合の格に相応しいものだったとすれば、

同じく大事な上位対決であったはずの札幌×鳥栖のジャッジは、

所詮J2レベルだった、ということでしょう。



吉田さんはゲーム開始直後から主導権争いをする両チームに対し、

激しいボディコンタクトでも正当なら流すよ、という明確な基準を見せ、

結果的に両チーム共激しくもクリーンな球際のプレーが演出され、

選手の技術レベルと共鳴して非常に美しいゲームになりました。



一方昨日の主審は序盤にちょっとした接触で神経質なジャッジでイエローの安売り、

PKを出してしまって、その帳尻合わせの間接FKも出す始末。

後半に入り鳥栖ゴール前での明らかな進路妨害、札幌側の激しいボール奪取等

今度は一転してファールを取らなくなった。

これでは、割の合わないジャッジをされた札幌側が不信感を抱くのは当然。

まあ大事な試合で技術の伴わない審判の割り当てをされババを引かされた不運、

と言うだけのこと。



プレーについての印象。

今シーズン珍しく、序盤に先制された後相手に退かれる、

というサッカーに対峙して、裏を取る得点パターン以外に攻め手の持ちネタが

少ないということが改めて露呈された、ということ。

結構ジオゴにボールが収まっていた印象もあるが、ドーム千葉戦頃上手くハマっていた

ゼロトップシステムによる攻撃もここ最近イマイチ機能していない。

ここは多分宮澤不在時のボランチの思い切った攻め上がりが無かったことによるもので

今後は宮澤の復調に期待したい。

あと石崎監督、ヤス・岡山の投入はもう少し早くても良かったんじゃないでしょうかね。

大作戦をするにも時間が無かった。



今節は栃木が負け完全に昇格戦線から脱落。

一方東京はもはや抜けた、と言ってよい。

徳島が競り勝ち、千葉はよもやの草津にホームで逆転負け。

結果札幌は3位後退、徳島とは勝ち点差1、千葉とは3のまま。

鳥栖も含め2つの椅子を4チームで奪い合う激戦に。



鳥栖について。

J2オリジナル10で唯一の昇格未経験チームであり、

スタジアムも魅力的だし比較的にこれまで好意的に接してきたチームだけど

昇格のライバルとなれば話は別、俄然キライになってしまう。

とにかく韓国のクラブチーム然とした荒っぽいスタイルが憎たらしいし

スケールダウンして小ズルくなった豊田がさらに憎たらしいw

更に試合の最後にわざわざ新居を投入し、サポを刺激する采配も憎たらしいw

絶対に昇格レースで鳥栖には負けたくない、という気持ちが新たになったw



さて、昨日の厚別。

天気予報通り、大荒れの午前中から一転好天となったけれど、

結果集客には影響アリだった。ゴール裏も若干空きがあったし。

ただ、雰囲気は相変わらず良かった。

ゴール裏から見た両サイドスタンド総立ちの光景はやはり圧巻。

ホームで出来る残り試合が少ないことが悔やまれる。



水曜から始まる厳しい西日本アウェイ3連戦に向け、

昨日の厚別は選手に思いを伝えられた、と信じたい。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://saptok.blog12.fc2.com/tb.php/607-80a7aff6
    この記事へのトラックバック


    最近の記事