「運はあるよ、ウチは。」By石崎監督

2011年10月21日 22:40

京都戦、残念でした。

が、あえて今更振り返っても仕方なく。レビューもしません。

だって明日はアウェイ3連戦の2戦目。これまた勝負の鳥取戦。



その試合のJ'sGOALのプレビューの最後に
「石崎監督の表情が明るい」とありました。


それに加えて、こう書いてありました。

『柏を率いていた時代のJ1昇格争いの経験から、シーズン終盤の戦いに求められる要素として
「一つひとつの試合に集中すること」
「気持ちの切り替え」
「最後まであきらめないでやること」を挙げた後、
「あとは運。運はあるよ、ウチは。他も負けてくれているんだから」と続けた』




石崎監督と言えば「あと一歩の男」で有名でしたが、柏で昇格を果たしました。

その一回で昇格レース慣れしている、等とは勿論思いませんが、

この余裕は間違いなく経験から来るもの。

内心は色々と気持ちの揺らぎがあるのだろうけれど、選手やマスコミ対し

そう見せているのは重要かもしれない。



まあその余裕な感じを、過去2年間少々僕らの方でネガティブにとらえがちだった、

のかも知れません。





監督の言う3つの要素は。

当たり前の様で、この昇格レースでは当たり前に出来ないこと。

当たり前のことが当たり前に出来れば、結果はついてくる。





まずは京都戦からしっかり切り替えて、鳥取戦にとにかく集中し、

試合中は何があってもあきらめない、このことをサポも心に刻み

残り8試合、仲間を信じて戦おう。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://saptok.blog12.fc2.com/tb.php/608-a6839179
    この記事へのトラックバック


    最近の記事