ホンジュラス戦

2005年09月08日 00:30

HERO’Sについても書きたいのだが。
(KIDの当て勘の凄さとか)


ホンジャマカ戦。


メグミの突っ込みが弱い!とか書きたいところだが・・・?


疲れてるしほとんど見てないので箇条書きで。


・世界の中田さんは疲労(ってこれで全て片付けてはいかんのでは?)からか運動量、技術、判断の全てでミスが多かった。あれでいいのか?
・そこに小笠原が投入。前目のポジションで絡んで得点。俊輔との相性はもっともいいかと。
・俊輔は別格。良く動くし、簡単にはたくしタメも作れる。
・中澤は不調引きずりすぎ。一点目は特に。アレのミスもあるけど、オフサイ主張したまんま簡単にスペースを許した。らしくないプレー。
・一点目、高原のゴールはストライカーらしさを出した。HSVでの経験を生かした。
・ヤナギのゴール、2点目は特に良かった。高原の引き付けも最高。
・バイタルエリアをDFとの連携もうまくいかず、相手に自由にさせたボランチ二人。いよいよ厳しくなってきた。


なんとも評価の難しい試合でしたね。
こういう玉際でボールが奪えなくて苦戦する試合展開でこそ、身びいきながら今野が見たかった・・・
 
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://saptok.blog12.fc2.com/tb.php/61-eb9eb939
    この記事へのトラックバック

    サッカー日本代表、ホンジュラスに逆転勝利するも、課題残す。

    日本、ホンジュラスに逆転勝利=サッカー日本代表<サッカー親善試合>日本、ホンジュラスを5―4で降すスポーツナビ|日本 対 ホンジュラス キリンチャレンジカップ2005今日は休暇を取得。海外組が全員先発するというので、楽しみにしていたのに、前夜、睡眠不足だったので



    最近の記事