「サッカーの神様なんかいない」

2011年11月27日 20:39

どなたのブログだったか失念しましたが。

昨日の湘南戦でUSリーダー君が「サッカーの神様なんかいない」

って言ったという記事を見ました。要は自分達の力で勝つんだ、と。

(もし何かニュアンスが違っていたらゴメンなさいなのですが・・・)




彼は私よりも恐らく20歳近く若いと思っているのですが、

もの凄く言葉を選んで、今この場で一番必要な要素を

短い煽り文句に込めてアジテイトしている素晴らしいリーダーだと、

改めて感動と尊敬を抱きました。



自分達が全力で飛び跳ねて歌うことは、必ず選手の後押しになる

ということに一ミリの疑いも持たずにやり通すことが

今の私達には大事なんですよね。

来週のドームでは多分本能でそうなると思いますが、その信念を持って

臨みたい、と思ってます。



ただ、スタジアムでのそれと願掛けは別w

皆で今週一杯続けていきましょう!

その札幌サポの多くの願掛けが実り、徳島0-3鳥栖!!

流石にしつこい札幌サポにそこまで頼まれては、サッカーの神様も仕方なく

ちょこっと顔を出したのかもww


正に皆が「こうなって欲しい」と願っていた、最高の結果。

ちょっと出来すぎでオカルトチックな気分すらなるw


もし徳重のPKが入っていたら、そのままウチにとって最悪の結果、

引分でもおかしくない展開でしたが、前半に池田の2点目が入った段階で

徳島は焦りがMAXに。

ボールが落ち着かないし、ミスパスも多くなり。皆表情が硬かった。

確か徳島にはヨソで昇格経験しているベテランが多いはずだけれど

それでもあんなもの。

お陰様で最終節得失点差を必要以上に意識せず、札幌は落ち着いて試合に入れる筈。



それでも札幌が不利な状況は変わらない。

今年J2王者、圧倒的戦力の東京に如何にして勝つか。



明日は昨日の試合の振り返り、明後日はいよいよ東京の攻略ポイントについて

書こうと思っております。



スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://saptok.blog12.fc2.com/tb.php/616-9196fa97
    この記事へのトラックバック


    最近の記事