さよなら&ありがとう2011

2011年12月31日 01:09

仕事は29日が御用納めで正月休みに入り

いよいよ2011年も終わりに差し掛かっています。


今年を振り返る前に、天皇杯。

史上初のJ2同士の決勝戦となりました。

東京はまあ対戦相手にも恵まれ、昨日の準決勝も「まあ勝つだろうな」

と思ってました。本当に勝つとは思いませんでしたがww

今日録画を観ましたが、一番印象に残ったのはイエモッツの素晴らしいジャッジでしたw

J1は東京が降格したせいで殆ど今年は観てなかったので、彼のレフリングを

久々に観ましたが、あれなら毎試合担当して欲しい程です。


2011の東京については、正直昇格当たり前の中序盤の躓きはあったものの

しっかり結果を残したことは評価に値しますし、JFKの遺産で戦った

クマの采配には私も再三疑問を投げかけましたが、今思うとJ2だからこそ

彼の「昔の東京らしい泥臭いメンタル」を持って戦わせたことが

今年1年の意味だったんじゃないか、と思いました。

天皇杯では長年勝てなかった浦和に勝ちきりましたし、セレッソとは互角以上、

ヤザーのゴールへの一連の流れは鳥肌モノでした。

決勝は京都。大阪行き濃厚な今ちゃんに良い思い出を残してあげつつ

来年の戦いに箔をつけつつ、ACLと1億のおまけを是非貰っちゃって下さいw



さて、今年は大変な一年でした。

大震災での衝撃的な映像は鮮烈に頭に残っていますし、自分の仲間も

被災しました。J再開後のドームの雰囲気を感じた時、

又先の仲間の一人と12月3日のドームで再会出来た時、

サッカーがある日常の幸せを深くかみ締めることになりました。



仕事では今だから言えますが、ここ数年の数字が悪かったこともあり

クビになりかけました。かなり苦しみましたが、色々な方々の助けもあり

奇跡的に実績もV字回復し、何とか生き残ることが出来ました。

外資特有のもので覚悟はしていましたが、いざなってしまうと辛い日々でした。

でも乗り越えた分、自信も得ることになりました。

一方会社も厳しい環境にあり、その助けてくれた方々が逆に会社を去るはめになり、、

改めて今の日本経済の厳しさを感じる1年でした。



そんな厳しい日々の支えは勿論家族であり、特に後半は札幌のサッカーでした。

私はシーズン序盤は3年目の石崎監督に厳しい見方をしながら、限界を感じ解任を

訴えておりましたが、様々な追い風もあり見事最後には満員のドームを演出出来る程

チームとホームタウンを盛り上げ、昇格という結果を引き寄せました。

先般謝罪もしましたが、改めて石崎監督にありがとう、と言いたいです。

そして厳しい戦いを乗り切った選手、一緒に戦い、時には励ましてくれた

ブログ関連も含めたサポの皆様には感謝の気持ちで一杯です。



今年一番印象に残っているゲームはアウェイ湘南戦。

元関東サポとしてあのアウェイサポの軍勢には鳥肌が立ちました。

私は参戦できたのが残念ながら5試合だけなので、行った試合で言えば

やはり最終戦ですかね?

あの試合は今年のチーム、サポーターの持っているモノ全てをぶつけて

王者東京に挑みギリギリ勝利し昇格を決めるという、

2011年の札幌が持っていたドラマ性から言っても「出来すぎ」な試合でした。



今年の札幌的流行語大賞ノミネートとしては

「目の前の試合」「一体感」「やっちまえ」「岡山」「奈良さん」ww

大賞をあげるとしたら、うーん。。。「一体感」にしましょうかね?

今年の震災以降の流れにもあってますし。

総力戦で戦い抜いた札幌を象徴する、素晴らしい言葉だと思います。


MVPについては、これまた難しい。

河合やホスンの様に、個人で絶対に外せない選手はいたけれど

誰とは選べない。

そういう意味で、実はここ最近思っていたこととして、

MVPを渡すとしたらしまふく寮のスタッフの皆さんかな、と。



トップチームの若手は勿論、ホスンへの様々なケアだったり

U-18の選手達の生活面のバックアップは、結果的に奈良さんらの

台頭を促し、5人のトップ昇格、プレミアイースト優勝等

2011年という札幌にとって大きな躍進を遂げる一年は

数年前から支え続けたりょうかん、あゆみさんらスタッフの皆さんの力が

とても大きかった、と思うのです。

今年からブログも復活してくれて、忙しい中更新して頂いたお陰で

チームの雰囲気をサポーターが知ることも出来て、先に書いた「一体感」を

感じさせてくれていた、と思ってます。

本当にありがとうございました。そしてこれからもよろしくお願いします。



公私に渡り2011年という年はとても濃い一年でした。

今年の様に過ぎていくのが名残惜しい、と思う年はそうそう無いでしょう。

でも、来年は今年以上の年にしなければ。



今年一年お世話になりました。皆様良いお年を。



スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://saptok.blog12.fc2.com/tb.php/637-43aff045
    この記事へのトラックバック


    最近の記事