正月休みの出来事

2012年01月06日 22:17

IMGP3472_convert_2012.jpg

改めまして、明けましておめでとうございます。

今年も宜しくお願い致します。

恒例ですが、正月休み中の日記です。




30日

朝から雪掻き。庭に溜めてしまった雪を裏の空き地へ運ぶ作業を一時間。

初めての一軒家で過ごす冬、カーポ-トに溜まった雪をついつい庭に投げていたら

こうなった。今後は小まめに捨てに行こう、と反省。

昼は焼きそばと前日残りのケンタッキー。午後から年末年始用の買い出しに。

元町ジャスコ→ダイエー→ドラックストアetc

帰宅後夕飯と明日のヨメ実家へお持ち寄り用の豚の角煮の仕込み。

つい他の料理のクセで、圧力鍋で肉をおからで煮る際加圧30分してしまい、

脂分はふわふわになるのだが肝心の身がちょっと硬くなる。

夕飯はほっけ干物とカブの味噌汁。

双子の女の子の方の様子がおかしくなり熱があることが発覚。

夜中何度も起こされ、明日の病院行が決定する。



31日

朝から麻生の耳鼻咽喉科へ。1時間待つというのでその間近くの

生鮮市場へ買い出し。10時前というのに物凄い賑わい。

子供は診察の結果ウィルス系の病気で、2日から予定していた

ガトーキングダム宿泊は、プールで悪化&他者へ感染の恐れがあるので

止める様医者から言われ、泣く泣くキャンセル。

加えて今晩恒例であるヨメ実家での食事会も辞退することになり、予定が一転。

その後アリオで所用を済ませ、ランチはフードコートでリンガーハット。

ちゃんぽんは大盛りも無料!子供3人の為2杯大盛り+サイドメニュー

で1200円程度と超安く上がり。且つ野菜が多めに取れ、我が家にとっては大助かり。

その足でヨメ実家へ夜行かない代わりに年末の挨拶に。

すると上の子だけ泊まる、という流れになりそのまま置いていく。

帰宅後、大量に作ってしまった角煮と生鮮市場で買った出来あいの寿司で夕食。

すると今度は双子の男の子の方の熱が上がってきた。。。波乱の正月か?

何もすることが無いので、里芋の旨煮を作りながら「笑っては行けない」

を初めてほぼ生で見始めるがCMが多くて途中で止める。

その後年末用にと購入したハイスタの「Beast From Far East2」

を見始め、健さん若すぎっ!!と思わず笑う。プロモも皆表情が幼い。

11時頃にはヨメも寝てしまい、ハッと思い年越しソバを作り始めるが

カウントダウンに間に合わず・・・

ソファーで寝過ごした昨年に続き、何とも間抜けな年越しとなった。




1日

7時に起床。楽しみにしていた道新のコンサの特集欄に見入る。

ウッチー&ユースケの同期インタビューにホクホクする。幸い子供の体調も悪化せず。

雑煮を食べてのんびり年賀状を読んでいると、ヨメが初売りのチラシを見ながら

ウズウズしだしたので、仕方なく10時前には出かけるハメに。

上の子を実家に寄りピックアップし、連日のアリオへ。

例年長いことヨメに待たされイライラが募るので、最初から完全別行動に。

私にとってアリオで見るところは服屋が2店、ワイシャツの店、タワレコ、

本屋、ゼビオ、カルディと限られているおり、一通り取り敢えず見て回る。

私服用の防寒着が欲しかったので、以前に目を付けてたN-3Bを予算オーバーながら購入。

それからゼビオでアスレタのロンTを一枚ゲットし、後は流し見。

帰宅後天皇杯決勝観戦。東京優勢の流れから、京都がカウンター。今野がカットした

こぼれ球を中山が押し込み先制も、東京も直ぐショートコーナーから今野が頭で押し込み同点。

その後京都が大木監督得意のショートパスでの中央突破で試合を支配するが、

森重のブレ玉FKと、東京ゴール前での高橋のクリアボールからルーカスが上手く抜け出し

カウンターで効率良く2点を奪い、結果4-2で天皇杯初優勝。

東京の試合巧者ぶりには感心した。共に攻め急いでミスからカウンターを食らう場面が

多いのは気になったが、密集戦で突破を図る京都に対し、やらせつつも最強CBコンビの

今野・森重を中心に凌いでカウンターはお手の物。

遅攻では上手くサイドチェンジで散らしてじっくりとペースを取戻し、以降京都にペースを

掴ませなかった。今野がいなくなっても今年の東京はJ1でそこそこやれると思う。

京都は見事なサッカーだったと思う。1年でこのサッカーを京都に築きあげた大木監督は凄い。

でも甲府で見せた実績あるサッカーであり、大木さんにとっては、もう1段上がれるかが勝負。

京都は目立たないが資金的にはビッグクラブ。若いチームとは言えこの程度は出来て当たり前。

クマの涙には流石にウルっときた。クマのGM職は適任だと思うので頑張って欲しい。

夕食はシャケ、いくら、トビッコ、かにかま、三つ葉のちらし寿司、

イカとサーモン刺身、角煮。

チラシは初めて適当に作ってみたが、我ながらこれは上手く出来た。

録画した「笑ってはいけない」を見始める。



2日

朝食は雑煮。双子の体調を考慮し、この日は外に出ないことに。

それでもウズウズしているヨメは一人午前中元町ジャスコへ。

その間子供を遊ばせつつギターの弦を久々に張り替えてハイスタ、メタリカの

CDをかけながら弾いて楽しむ。メタリカは相当久々だったので忘れていたが

流石にMasterOfPuppets辺りになると、若い頃散々練習したので自然と手が動く。

が、超早いダウンピッキングリフはCDのスピードに追いつかない・・・

昼はシーチキンとかにかまのマヨ和えでオニギリ、角煮の残り。

午後は子供と昼寝をした後、ヨメの弟夫婦が新居を見に遊びに来てくれて

暫く一緒に過ごす。

夜はすき焼きを用意していたが、持ってきてくれたケーキ等を食べ過ぎてしまい

白ご飯と煮物の残り等で済ます。



3日

朝食は最後の雑煮。昼までのんびり過ごし、昼食はクリスマス用にコストコで購入した

ピザの残りと、冷蔵庫の残り具材で作った手抜きチラシ寿司。

午後から発寒のジャスコへ。仕事用のProtecaのカバンがボロボロで買い替えることを

決めていたので、見て回った結果Bermasというドイツメーカーのが

値段の割に良く即行お買い上げ。

帰宅後またギターをちょこっと弾いて、夕食は昨日用意していたすき焼き。

コストコで買った肉がなかなかの霜降り度合で旨かった。

その後ちょこちょこ見ていた「笑ってはいけない」を観きった。

ここ数年年末の風物詩になりつつあったクラウディアが出なかったのは残念。

代わりに辰ちゃんがAmemiyaと一緒にクラウディアとの出会いを歌いあげ、

小藪におもきしビンタを食らっていたのは正直惹いたw

ついでに言っておくと、年末の小藪の「すべらない話」はズルいと思う。

あれだけ長い尺を一人で取るのは反則だし、他の出演者の尺を大幅に消化してしまってる。

他のバラエティならカットが許されるけど、あの番組でそれが出来ないのを良いことに、

要らんエピソードまで全て話し倒し、毎回「面白い」と言われるのは芸人なら当たり前。

彼が短く纏めて話せないのは腕が無いから、と思ってるのだが。

さて今年の衝撃キャストは高橋恵子と三田佳子。

特に高橋恵子ににしおかすみこをやらせるなんて発想は・・・

しかも何故今更にしおか?ww

一番面白かったのは松ちゃんがガースー人形で「右ひじ左ひじ」のネタをやったとこと、

最後の肝試しのところで朝のバスのことを謝りに来た梅沢富美雄の佇まいw



4日

朝食は昨日のすき焼きを卵で綴じ、すき焼き丼に。

雪掻きをしつつ昼まで適当に過ごし、午後にまたアリオで所用。

昼は丸亀製麺。安いのだが全員で1500円程度かかるので、やはりリンガーハット

には適わないw

帰宅後上の子を連れて公園の雪山でソリ滑り。

戻ってからまたギターを弾いて夕飯はヨメ実家より貰ったイカでお好み焼き。

ここ最近はキャベツのシャキシャキ具合に拘って、千切りのキャベツで

一枚焼く毎にボールに具材とタネを投入し、卵1個を使って焼いていたが

久々に昔のやり方で、最初から一気に全部混ぜて作ってみたがこれもまた旨い。

タネの量が若干多くなるが、このモッチリ感もまた良し。ネギ、チクワは結構良い

アクセントになること、モチ・チーズをあとのせし、こんがり焼くと香ばしくいこと

等新しい発見も。

夜は録画していたチェルシー×アストンビラ。チェルシーはビアスボラス就任も

上手く回ってなく、ゲームは支配しても何故かゴールは奪えない。結果1-3で敗戦。

マタの上手さはプレミアで輝いている。トーレスの素晴らしいミドルは惜しくもバー。

師匠の道一直線。その後正月休み最後の酒の友に選んだのはBIG4のDVDよりSlayer。

ケリー・キングの大量の針が巻き付く恐ろしいリストバンドに笑い、

デイブ・ロンバートのドラミングにただただ感嘆しつつ、明日からの社会復帰にため息。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://saptok.blog12.fc2.com/tb.php/639-3cbe4210
    この記事へのトラックバック


    最近の記事