三上さんが3人を獲った理由

2012年01月06日 22:43

常識に抗い、常に斜め上を行く札幌。

「ミタさん」ならぬ「ミカミさん」ならきっとやってくれる!

って期待していた通り、他チームからもどよめきが起きる様な

補強を次々としてますね。



本日はついにダニーの完全移籍の発表が出ましたが、

それ以外はオフィシャル、ニュース共に新ネタはなし。

ダニーカワイイよダニー・・・お金アリガト・・・



2011年、守備面は一定の成果を上げた札幌ですので、

主に攻撃面でのレベルアップを図る選手に期待がかかるところ。


・・・だったのですが、その前に高原の再手術と山下の予想外の離脱があり。

そこはベテランの杉山とジェイドノースを補強。

杉山は王者鹿島の2番手GK、というところに惹かれます。

試合出場は殆どありませんが、並みのメンタルでは無いと思います。

ジェイドノースは東京で1試合見たことがありますが、流石現役豪州代表。

他チームなら余裕でレギュラーを張れる、フィジカルの強いCB。

これも緊急対応ながら、あっぱれ過ぎる補強です。



さて話を戻し。

攻撃面でのレベルアップを図る為、前線の選手に

前俊、高柳、大島、山本が加入しました。



前俊は正直当初は微妙な気もしました。古いタイプの王様で、

昨年の様に全員で体を張ってという札幌のサッカーには向かないタイプかな、と。


但し、石崎監督は柏でフランサを巧みに使いこなしていたのを考えると

前俊を1トップで完全に張らせて、去年のジオゴの様な使い方をするのかな?

と考えれば。何だか行けそうな気がする!!

大分も前俊がトップでデカモリシがトップ下にしてから上手く回りだしたと言うし。



その1トップシステムが機能しない試合では、大島がその位置に入ると

オーソドックスなゲームプランに変えることも可能。

この場合、昨年無かったサイドからのクロスでの得点も期待出来、

得点のバリエーションは増えそう。


高柳は恐らく河合、芳賀の相方として攻守両面で期待大。

怪我前は堂々広島のレギュラーであり、ユーティリティ性もあるので

去年の様なポジションチェンジにも対応出来そう。

山本もボランチで競いつつ、1列前での適性もある。

運動量とミドルが持ち味で、何より世代別の10番を背負ってきた逸材。



さて。気になることが一つ。

上記の内3選手がユース出身でユース時代からトップの試合に出場していた選手。

全員若くして天才と呼ばれ、ユースから同じチームで長く大事にされてきた

ある意味「早熟」だが一皮向けきれてない選手達。皆年も近い。



これは意図して集めたのか?それこそ「三神(上)のみぞ知る」ことではあるがw

深読みしてみると、彼らにとってもウチにとっても互いの相乗効果が期待できるかと。



今の札幌ってゴンちゃん、河合キャプテン、岡山、スナらベテラン達のお蔭で、

結構メンタルケアが行き届いているチームだと思う。

その上で石崎&古邊体制でのフィジカルトレーニングは一昨年迄とは違い

怪我による長期離脱者が激減。又スナの様に持久力がUPした選手が

増えた事を考えると、若さへの期待値で早々レギュラーになったものの

その後伸び悩み出番を失っていった彼らにとって、心体両面で札幌は

良い環境とも思えるのだ。



これについては大島に対しても言える。

彼の様な走力は無いが体を張れて、得点嗅覚のある選手の場合、

フィジカルコンディションさえ整えれて「体を張る」仕事がしっかりやれれば

自分のリズムが出来て、おのずと結果は出ると思う。

しっかりキャンプでトレーニングすれば、以前の様な姿を取り戻せると思う。



一方現在の札幌は、ユース出身者が多く中堅が少ない年齢構成であり、

彼らとベテラン選手達との世代を繋ぐ役目をこの3人に期待していること。

又3人はその彼らと同じくユース出身。

伸び悩み札幌に来た3人のチャレンジは、彼らの数年後の姿かもしれない。

そんな3人の姿がまた良い手本となり相乗効果を生むのでは?と思うのです。



一般論として部活育ちとユース育ちのメンタルの違いについてよく

言われています。札幌の場合、環境面で劣る為有力な高卒選手を

道外から引っ張ってくるのは困難である一方、ユース育成からの選手調達

は成功しつつあるので、次のステップとして昇格組をどうやって更に

磨き上げるか?その課題に取り掛かる一つのきっかけになる補強なのでは?

・・・等と前向きに考えたりしてます。



補強資金があれば、もっと能力重視でJ1のレギュラークラスの補強を

一人や二人してくることがJ1定着への近道なのかもしれません。

それが出来ない札幌にとって、一番の宝は三上さんの手腕と、

四方田さんを筆頭とした育成コーチ+しまふく寮なんだと

改めて感じるのであります。



チーム始動まであとわずか。

あと気になるのはホスンの契約状況、キリノ・上里の去就、

ダメだった冨沢に代わる日本人CB、残る外国人枠の行方。

それともやっぱり想像もしない方向から選手がやって来るのかw

欲張りと言われてしまっても、やはり三上さんには期待してしまう!


スポンサーサイト


コメント

  1. くー@コンサ隊 | URL | -

    Re: 三上さんが3人を獲った理由

    たかおーさん、ウチの方にご挨拶をいただいて、ありがとうございました。
    今年もよろしくお願いします。
    で、ノース選手って、どうなんだ?FC東京の選手なら、たかおーさんがご存じだよね・・と思っていました。
    あっぱれな補強ってことで、安心しました。
    あと、何がでてくるか?三神さんwwの神業に期待して待つことにしましょ!

  2. たかおー | URL | -

    Re: 三上さんが3人を獲った理由

    くーさん
    遅ればせながらおめでとうございます!
    今年も宜しくお願いします!ノースのプレーは一度しか見てない割には、妙に良かった印象しかないんですよねー東京サポのからは人柄も凄く評価されてたようですのでキックオフでのインタビューも楽しみです。毎日朝のニュースと夕方のオフィシャルが楽しみな日々が続きそうですね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saptok.blog12.fc2.com/tb.php/640-cfe1b5d9
この記事へのトラックバック


最近の記事