じっくり観たJ1開幕戦

2012年03月12日 23:48

2012 J1リーグ戦 第1節
札幌 0 - 0 磐田 札幌ドーム/25,353人


2012開幕戦




いつだって札幌の試合を応援しに行った時、それはそれは真剣に試合を観てるつもり。

でも、今回の開幕戦。

自分の中では過去の観戦以上に集中し「試合そのもの」を観ていた

という感覚があります。

今回はゴール裏ではなくSB席中央よりで座って観た、ってのもあるとは思いますが、

ワンプレーワンプレーを昨年や過去の札幌のJ1での戦いと比較しながら、

しっかりと観ました。



多分、今回のJ1での戦いは「過去の昇格とは違うもの」という昨年からの思いがあって、

3年間で積み上げてきたものや昨年とは違うもの、個々選手のレベルアップ、

そして今のJ1のレベル・・・

それぞれを最初の試合でじっくりと確認したかったのです。



この試合を観ての自分自身の結論としては

「この戦いをシーズン中緩むことなく続けられれば、J1定着も夢ではない」

と感じました。



まず課題でありストロングポイントである守備について。

現代表No1FWの前田を相手に、若い奈良さんとノースを中心にどこまで守れるか?

については次第点をつけられるレベルだと思いました。

奈良さんはしっかりと声と身振りでラインコントロールをし、カバーリングをし、

駒野や前田との1対1の対応はもはや高卒1年目という枕詞は必要ありませんでした。

ノースの1対1も1度ペナ内で振り切られそうになるシーンはありましたが、

基本破綻することなく1試合を終えました。

磐石とはとても言えませんが、戦えることは確信出来ました。



全体としてのディフェンスについて。

局面での集中力は、昨年終盤の流れをしっかりと受け継いでいました。

そして前線のプレスもこちらの流れの時であれば、今期の狙いであるショートカウンターを

効果的に発動することが出来ていたのは、昨年からのレベルアップと感じました。

前俊は確かにプレスは緩い。但し、ここは奪えるな、と思った時にはガッツリ行き、

2度程チャンスを作っていました。ただ、ウッチーもそれ程ガッツリ行くタイプじゃないので、

二人でサボる時間帯があると結構相手に自由にさせてしまっていたのは諸刃の剣。



相手の流れの時にはしっかりと引いてブロックを作るのも昨年同様コントロールしていましたが

今回岩沼が上手く駒野に対応したものの、味方MFとのサイドの連携対応はまだまだ向上しないと

シーズンは乗り切れないかと。



一方で攻撃面については。

やはり前俊はしっかりボールが収まって、彼が前を向ければ結構なチャンスを作れることは

分かりました。ただ若干ホベルッチがはいる時があってw、持ちすぎて時間を浪費したり

石崎監督が「前半は内村しか見て無かった」と言う様に相手に読まれてしまうパスもあったり

ここは後半修正出来ていたので、徐々に良くなるでしょう。



またヤスがキレキレで、彼なら前俊を経由せずともボランチ+SBとの連携でチャンスが作れる。

あとウッチーと交代投入のキリノは、J1で戦う札幌の戦術ならマッチするかも、と感じられました。

真希は前半守備面でグダグダ、バランスを取って上がることも少なかったけれど、

後半は彼らしい攻守が観れたので十分期待出来る。

河合の存在は相変わらず大きい。やっぱりボランチがベスト。

ユースケもあのフィジカルはJ1でも十分やれる。



気になるのは相変わらず押し込まれると繋げる時もプレーが雑になり、中々札幌のターンに

持ち込めないこと。前俊の手前、セカンドが拾える位置もしくはスペースに一人いないと。

それからCB2人からのビルドアップが単調&不正確。

そのせいで仕方無い面もあるのだが、ホスンからのゴールキックも単調で即相手ボールになっており、

終盤ユースケやキリノのいるサイドに蹴る様修正されたが、身長の無い2TOPに放り込むのは

無駄極まりない。


正直この磐田の出来なら勝ち点3は欲しかった気もする。

だがシーズンは長い。開幕戦で選手の緊張感も相当感じた。

毎試合一戦必勝で戦い続ければ、自信と結果を得られると思う。




その為にこの試合に25,000人を集め、昨年の最終戦とまでは残念ながらいかなかったが

ゴール裏は勿論、昨年同様の一体感で選手を後押ししたスタジアムの雰囲気は

素晴らしかった。

まだまだ出来ると思うし、周囲の人を見てもむかーしの応援メガホン(あのカチカチなるやつ)

を持ってる人なんかも結構見かけた程、J1だから観に来ているお客さんも多かった筈。

そんな人達も巻き込んでの「We are Sapporo」コールはやっぱり気持ちよかったし、

そうして思いを共有して貰うことが大事。



そして何より「Sapporo City Is No1」のコレオ。

バクスタからは良く分からなかったが後で見て感動した!!

確かミランがジュゼッペ・メアッツアでのCLで同じ様なコレオをやってたのを観て

いいなーと思ってたんだけど、ホント、ウチのコレオは誇らしい!







スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://saptok.blog12.fc2.com/tb.php/654-f9e18420
    この記事へのトラックバック


    最近の記事