マエシュンテンサイ、トクラキライ

2012年03月19日 22:22

2012 J1リーグ戦 第2節
神戸 2 - 1 札幌  ホームズスタジアム神戸/14,036人
得点 神戸;22' 近藤岳、83' 都倉
札幌;7' 山本




とりあえず皆が口々に言ってる様に、「前俊は天才」と私も言っておきます。

石崎監督の選手を見る目には改めて脱帽。

昨年まで良くそう言われてた人の件は置いておいて。。。

あのイリュージョン系ドリブル突破はぞくぞくする!



前俊だけでなく、皆良く守って、皆良くプレスしてボールを奪って、皆良く走って、

皆ゴール前でのアイデアも出せて。完全にウチのゲームだったのになあ。

磐田戦もそうだったけれど、相手のメンバーとウチのメンバー比較しちゃうと

どう考えても見劣りして、結構ひるむけれど。

試合が始まってみると「おー、俺らやれるじゃん!」って自信も持てるのは良し・・・

いや、良しとしたいところだが、だからこそ尚の事、勝ち点3が早く欲しい!

今のうちに結果を得れば自信が確信になって、迷いが無くなるから。



その辺もゴールが決まらなかった理由の一つかもしれない。

前俊突破からのヤスのダイレクト→シャンクしたのも、まあ確かに難しいシュートだが

磐田戦に引き続き決定機2度目だよ!ああいうのを自信満々に決めてどや顔するのが

ヤスっぽいと思うんだけれど。

ユースケにしても、JPにしても、キリノにしても気持ちは分かるがちょっと力み過ぎ~

大島の最後のヘッダーなんかも「それを決めてこそキミだろう」という感じだったし。




まああと良かったのは、磐田戦の課題点が1週間である程度クリアになっていたこと。

一つはホスンのGK。前半は殆どサイドのユースケをターゲットにしてかなり競り勝っていた。

怪我の具合もあって近藤岳のミドルを捌けなかったり、全般的には出来が悪かったのは残念だけど。

あと前俊とまわりの連携の部分も、本人の視野は勿論回りが感じるだけじゃなくて

連動して有効なパスコースを作ってた。

あとCBのクリアも繋ぐ意識も多少改善されてたし。

ちゃんと一週間課題を持って宮の沢で練習してたってことが分かった。



正直神戸の出来が思ったほど良くなかったのもある。攻守に迫力は感じなかった。

しかしJ1はどこも個人能力はあるね。大久保は色んな意味で凄いわ。

それでも奈良さんが要所要所勝ってたのも凄いが。



しかし最後は都倉かぁー。

出てきた瞬間嫌な予感した。なんか相性悪い実績できちゃったなぁ。

キライなんすよ。都倉。

だって、背が高くて、イケメンで、慶応卒で頭良くて、歯並びも良く異様に白くて

それで十分なはずなのに、その上ウチから点とるでしょww

ほんとムカツクわ~



明日はナビ広島戦!勝って勢いつけよう!!
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://saptok.blog12.fc2.com/tb.php/655-95615727
    この記事へのトラックバック


    最近の記事