とことん日本平とは相性が悪い

2012年04月02日 22:21

2012 J1リーグ戦 第4節
清水 1 - 0 札幌  アウスタ/14,216人
得点 清水;49' 高木俊
   札幌;



試合内容については途中夕飯作ったり食ったりしつつのながら見だったので

アレですが、単純な印象としては流石に4試合目になると

「善戦はもういいよ~」という感じですかね。

J1の舞台でもこのチームで十分やれるのは良く分かった。

でも他チームの選手との技術的な差の大きさも改めて認識した。

ビルドアップの組み立て方、ラストパスの精度、

ファーストタッチの正確さ、一歩目の動きだし・・・

だからこそ今足りないモノは何か?



この4試合の対戦相手、新監督で戦術が浸透してない、

選手の大幅入替で連携が取れてない等、いずれの相手の出来も良くなく、

勝つチャンスは十二分にあり。

ウチは去年相手のエースやキーマンが不在だったりしたその時の流れを

モノにして勝ち上がってきたチームなのにねぇ。



守備の課題も色々あるけど、当面特効薬としてまず攻撃陣の奮起が必要か。



ウッチーが悩んでる。


年末には「うてば入る」とまで言ってた人が。

うてば入るんだから、うてば良いのにうてない。

FC東京戦の2点目の様な思い切りの良さはどこへやら。



ならいっそのこと「うっても入らない」と思えばどうか。

どうせ入らないなら疲れるから早めに打っちゃえ、位の気持ちで。

まあウッチーに限らず、J1は相手の寄せが早いこともあるのか

一瞬でうつタイミングを逃して、モタモタやるウチの選手の多いこと。



前俊は相変わらずファールを貰いに行ってボール逸も多いけど

まあ良くやってると思います。自分でペース配分してるから、結構90分やれるし。

ユースケは守備でリズムが取れてない様な気がするのと、

やっぱり古田が右に戻ってきて左サイドに入った方が良いのではないか、

とも思ったりする。あとシュートは左足の方が良いのでは?



大島は浦和戦CKに続きあのヘッダーを上にフカす辺り、シュート感のズレを修正出来れば。

途中投入でも1試合に何度かは決定機に絡めてるのは流石だ。でもあれはキメレやっ!!



真希は古巣対戦で少しかかり気味だったのかなぁ~。

タダでさえ苦しい時なのに、離脱は痛すぎる。

これで出番の無かった10番が奮起してくれれば良い、と前向きに考えるしかない。



それにしても日本平。

札幌自体ここで一度も勝ってないとのことですが

私も過去4回行っておりますが、全く良い印象無し。



札幌絡みでは08年に1-3で負け。

東京絡みでは06年0-2で負け、08年も0-1で負け。

しかも選手が怪我したり、行き高速バスが渋滞に巻き込またり、

カッパを忘れて大雨食らったり、帰りに清水で寿司食おうと思ってたのに

間違えて静岡駅行のバスに乗っちゃったりw

とにかく試合結果以外にもトラブルが必ず纏いつく。



なにより初めて行った02年清水×横浜FMが最悪で。

まだ札幌サポになる前で、高校の友人6名で静岡旅行に行った

ついでに行った時。

11月で寒風吹きまくる中、日陰で寒いメインスタンドで観戦し

ホテルに戻ったら高熱がでて、結局翌週から1週間扁桃腺炎で入院するハメに。



まあこう書いてみるとかなり自業自得の気もするがwそれは置いといて。

アウェイ観戦したスタジアムは数知れず、ここまで色んな意味で

相性の悪いトコは無い。

だからこの試合もTV観戦ながら嫌な予感は拭えなかった。

結果負けるし真希もケガするし。。。




それでもしパルちゃんショー見逃したら、もはや救いが無い!

幸い、過去の4回は欠かさず見れてるのですが。




他の相性悪いスタ・・・次点はビッグスワン、その次は笠松wかねぇ。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://saptok.blog12.fc2.com/tb.php/659-6016f215
    この記事へのトラックバック


    最近の記事