TV映えする二人の新戦力

2012年07月30日 22:50

2012 J1リーグ戦 第19節
札幌 2 - 1 名古屋 札幌厚別/8,360人
得点 札幌;55' 山本、90'+2 上原
名古屋;、58' 闘莉王




先週から東京の両親が来ており、1週間程度の予定で我が家に滞在している。

金曜は有給とって皆で木下大サーカスへ。サーカス小屋体験は初めてだったが

中々面白かったし、子供達も両親も楽しんでいたので良かった。

そして土曜も美味しいソバ屋に連れて行った後、北光緑地の水遊び場へ行き

孫と戯れる両親を眺めながら、少しばかりの親孝行が出来た様な気になっていた。

何しろ、現状我が家の事情もあり年に1度、札幌に来てもらうこの時しか

孫に会わせられる機会が無く、だからこそ思う存分触れ合わせてやりたい

と考えている。



という訳で、土曜は何とかキックオフまでには家に戻ってTVでライブ観戦は適った。

3人も助っ人が先発すると、もう何だか違うチームの様な気がしましたね。

特にテレとハモンは体格が良いので、線の細いウチの選手達に見慣れていると

余計にTV画面を通してもその存在感は中々のものだった。

テレはフッキを彷彿とさせる体格だし、ハモンは肩が上がり気味で良質の

キックボクサーってな感じ。TV映えするなあ、というのが第一印象。

まあその二人にちっとも負けてない体格のトゥーリオも中々のTV映えだったが。



名古屋はウチ同様に野戦病院化している為、ナビスコで試したトゥーリオFW

という厳しいチーム事情ながら、まさかウチには負けないだろうという匂いは

プンプンしました。前半序盤からほぼボールを支配して、サイドからのクロスだと

惜しいチャンスを何度か作ってましたが、バイタルでボールを持たせてもモタモタしていて。

高さの無いウチにはまあ効果的でしょうが、失点の怖さは正直それ程でもなく。

   

クロスからの失点が防げたのはノースとジェファンが必死に体を張っていたお陰では

ありますが、両SBが簡単にクロスを上げさせるのは頂けない。これは次への課題。



その一方その両SBはチャンスと見るやスペースへ思い切りよく上がり、ボールを持てば

ドリブルで持ちあがっていた。

また、攻守の切り替え時これまではCBやボランチから前にボールを出せずに

下げてしまい、遅攻になって行き詰るケースが多かったのだが、

この日は思い切った縦パスが結構出る様になった。



この二つについてはテレとハモン、特にハモンがもたらしたものだと思います。

低い位置からの縦パスを安心して預けられるし、SBやボランチも上がった後の

リターンやフォローの精度が期待出来るので、プレーの思い切りが良くなりました。

これまでだとそこでのミスを恐れてプレーすべき場所に上がれず、結局そこにパスを出しても

誰も反応出来ない、といった悪循環に陥っていました。



1点目の得点も、テレが左にCB引き連れた右のスペースに思い切り良く上がった真希のゴールも

その象徴的なプレーの一つでした。

前半戦の戦いで足りなかった「カウンター時のプレー精度」が高まったことで、

J1の戦いで弱者が勝つ為に必要な、引いて守る時間を多くする戦術が現実的に実行できそうです。



ハモンという選手はCSKAで1シーズン活躍しつつその後殆ど試合にでていなかったことから

気性にムラのありそうな印象でしたが、見てていいじゃん、と思ったのは前線での

チェイス時にボランチの選手に手振りで結構指示を出していたこと。結構マジメな印象。

まあチェイス自体はおざなりなのですがw

テレはキープやテクニックは中々のものと感じました。一方シュート意欲はこの試合ではまだ。



こうなるとハモン役だった前俊をどうやって使うのか、というのもまた色んな意味で

ワクワクする(併用は難しいと思うが、テレの位置に入るというやり方もあるかも)。


しかし。

新戦力が加わった後半戦ホーム初戦で劇的なロスタイム勝利。

これからの流れを掴むには十分な試合で、どこかシーズン開幕戦の様な空気を感じた。

正直な話、3月の磐田戦がこういう試合になるはずだったのだ。

まあ今言っても仕方ない話であり、新戦力3人がチームに刺激を与えたのは間違いなく

淀んでいたチームの雰囲気が変わり、勝利で明るくなったのは本当に良かった。



言い訳ばかりで参戦出来ていない自分の現状ももどかしい。

次のホームは必ず行き、一昨日の雰囲気をまた再現出来れば。


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://saptok.blog12.fc2.com/tb.php/676-408a835c
    この記事へのトラックバック


    最近の記事