スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

万博その後

2005年09月23日 22:11

万博・名古屋・京都旅行から月曜深夜帰宅し、4日たちました。


ようやくPCの前でキーボードを叩く時間が出来、ようやく振り返ってみようかという気になりかけてます(しかし、一回文が消えた。もう一回消えたらもう2度と書かない!!)。


それにしても、ちょっとブログの更新を怠る間に、世間では色んな出来事が起き、それに対して色んなことを感じ、それを書き留めて後々自分の考えを振り返る、そのために始めたブログではありますが・・・


まあ、ムリだな。


第一、自分が思っている程世の中ちっぽけではない。こんな雑文を書いている間に日本だけですら1億数千人の人がなんらかを考え、アクションを起こしているのである。Jだけだって、この週末だけで15試合行われるのだ。


これまでぜーんぶの感じたことを書きたい、と思って来たけれども、いよいよあきらめた。
そんな時間を作れる能力が私には無いのだ。

本当は札幌の3連敗(公式記録では、山形戦は振替開催だから2連敗扱いになるのだろうか?)、期待しまくっていたデルリスについて、ルーカス・石川(ルーカスは携帯の東京系掲示板でずーっとチェックしてました、良かった・・・)の怪我とそれにまつわるネットでの反応とか、ルイゾーン様のご帰宅とか、はたまた「料亭!」とか騒いで浮かれている旭川の医者のバカ息子のこととか、一杯書きたいことはあるのだけれども、

そんなネタ達、合掌・・・


-ーーー--------------------


9月15日

夜8時に早々に退社し、9時10分頃自宅出発。
10時頃には松井田妙技ICから上信越道を長野方面へ、更埴JCで松本方面へ、岡谷JCで中央道名古屋方面へ、そして名古屋ICに降り立ったのが深夜1時30分だった。


走行距離320キロ。2回の休憩で約4時間半。悪くない。
4時過ぎにリニモの「ハナミズキ通り」駅そばに住むヨメの友人が車で万博待機列に送ってくれる、というのだがまだ早すぎ。

ヨメは車中だいぶ寝ていたが、こちとらかなりシンドイ状態なので、仮眠を近所の公園で取ってみた。


4時半頃コンビニで顔を洗い、友人宅へいくとすぐに会場まで送ってくれた。
「まーさかこんな夜更けにねえ」とか言っていると、走る人の姿が・・・
北ゲート前の道路をくぐるアンダーパス前に、およそ300人位の姿が!!


暫くすると、アンダーパスを抜けて会場前への移動が始まる。
そして、会場入口前に待機列の並び方が分かるように、プラスチックのバーのようなもので列が折り重なるように仕切られていたのだが、整備員の「走らないで下さい!」の声がけもむなしく、仕切ったバーを飛び越えて我先にと、列の前へ群がる群集!
これにはちょっと唖然としてしまい、でも歩いていると後ろからこづかれる。僕はヨメの日傘を持っていたのだが、巻き込まれ、折れそうになる。前の人はベビーカーを押しており、走れない。そこらで小競り合いのようなものも起きている・・・


正直、この時は「ああ、こなきゃ良かった・・・」と思った。
その後冷静になったが、リニモの始発組等は、係員がうまく誘導して決して走らせず、来る人数が多くともパニック的なことは無かった。

恐らくは徹夜やイベントという異常状態における興奮と、誰かが走ることによって駆り立てられる「恐怖」にも似た群衆心理。
こりゃ、自分が仮に興奮してたとして、隣で子供に見られた日にゃ、トラウマになるな。


とりあえず落ち着いて、ゲートオープンまで座って待つ。
ここからが3時間くらいある。長い。
ヨメが「荷物になるから」と折角持ってきた「コナン」の単行本4冊を車に最後の最後置いてきやがった!
読むものはガイドブック以外何も無い。携帯でウェブを観るには時間が長すぎる。


そんな時ヨメが携帯でテトリスを始めた。


こんなときのテトリスは神だった!!
異常に楽しい!!
何故か二人で異常に盛り上がる!!!
「ソコだよソコ!、ウワー、指スベッタあー!」
とか、
「レベル8超ムカツク!絶対クリアしてやる!!」
とか、普段やると大してつまらんのにね。


ところが・・・


ものの30分位で、バッテリー表示が「1」に・・・


終了・・・
ジュウデンチャントシテコイヨ _| ̄|○

広く混んだ万博会場で、もしはぐれたりしたら
携帯無かったら、どうするん?
迷子のお知らせでもするんかい!
その、迷子のお知らせコーナーですら、30分位の待機列ありそうだぞい!


と、いうことでテトリス自粛・・・


あー、なんか雑誌買ってくればよかったね!
とかなんとか雑誌の話を5分位していたら、後ろの方が
「良かったら、これ読んでください、読み終わりましたので」
と、「少年サンデー」を差し出してくれた!!
あなたは神だ!!いい人もいるもんだ!!
と感謝しつつ、正直心では
「今読んでいるマガジンの方が読みたいんだけどなあ」
とボソッとつぶやいている自分が情けない。


するとそれを神は見越したのか、
「もうすぐこれも読み終わりますので・・・」

あんた~、いいヤツだ!!


この際念願とも言える、少年マガジン及び大いなる待ち時間潰しをタダで手に入れることができた。今日はなんかついてる予感・・・


しかーし、この2冊の分厚い少年誌、予想通り重い。


だが親切に譲ってもらったものだが、向こうだって身軽になる為に事前準備を怠ったバカ夫婦に哀れみも込めて恵んでやったものだろう。
それを「読んだのでお返しします」とやってしまっては、恐らく後ろからネックブリーカー位では済まないだろう。


いざ、8時半。開門!!


ああ、走るのに邪魔ぁ~
マガジンとサンデー・・・
(結局ようやく捨てられたのは2時間後)


そして、走っている間に気づく。
ヨメとはぐれた!!!
一応、日立館の整理券列に行く、と事前打ち合わせはしていたが、
携帯の電池が切れるかもしれない状況。


もし、これで繋がらなかったら・・・
とりあえず、今日一日「ヒトリバンパク」になる。
そして、もし仮に何とか「ヒトリバンパク」を満喫できたとしても、
ヨメの友達んち、場所ヨクワカラナイ・・・
車トリニイケナイ・・・
金、モッテナイ・・・


日立館を目前に、走りながら、
「どうする!俺!」

続く。














スポンサーサイト


コメント

  1. chie | URL | -

    つづき、気になりますー!!
    ブログ書いて、UPするときにエラーとかになるとまじでむかつきますよね・・。
    私も、今日なりました。。
    それからは、こまめにUpして編集作戦にしております。。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saptok.blog12.fc2.com/tb.php/68-383300c1
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。