ちゃんとサッカーも観てますので

2012年09月14日 23:56

ここ最近サッカー無関係のエントリが続いております。




でもプレミアとかリーガとか、ヤンなでと代表戦は全部観てたし、

札幌についてあまり触れてませんが、天皇杯以外は全部観てますし。

今更ですが、それらの感想とか。



ヤンなでは観てて楽しかったですね。

なんていうか、青春!という感じでw

ドイツ戦は残念でしたが、この年代で一度ああいう経験をしておくのは

今後の為になるでしょう。

でも次のナイジェリア戦はあれだけ体力的に劣りながらも日本が勝つ為の戦い方を

選手自身が良く認識した上でしっかり勝ったことは、日本女子サッカー界の

ここ数年での意識的成長を感じれた頼もしい試合でした。




ナイジェリアとの明らかな球際の一歩の早さ、空中戦やボディコンタクトの強さの差は

昔男子では「アフリカ勢の身体能力」って枕詞の様に言われてた一方、現在ではあまりその様に

感じる機会は少なくなったのですが、久々にそれを目の当たりにし新鮮でした。

今の男子アフリカ勢とは違い、女子でアフリカ勢はまだ新興勢力なのだと感じます。



男子代表は親善試合は別として、ジーコイラクに1-0勝利、ダントツの予選リーグ首位。

メンバー10人を変更した奇策を打ってきたジーコのイラク代表は、中々のチームでした。

マンマークを徹底し、長谷部遠藤は引いた2トップにマークさせ、カウンター時は非常に

連動した動きで日本陣内に侵入して来ました。

が、序盤10分ペースを握られた以外は落ち着いてボールを支配して基本危なげなく勝ちきったのは流石。

ジーコと言えばドイツワールドカップ、オーストラリア戦。

彼に対する思いは色々ありますが、監督として経験を積んだジーコと真剣勝負の場で

対戦相手として出会えたことは感慨深いものがあります。



さて、札幌については基本個別の試合については一喜一憂(いや、基本的には一喜五憂位ですかねw)

してますが、全般的にはもはや一喜一憂せず、感覚的には少し遠目で俯瞰で観る様な感じでしょうか。

自己防衛の為です。。。まともに向き合ったら、状況としては絶望的ですからねぇ。。。

タダでさえ仕事面でストレスフルで、サポとしては失格かもしれませんが

我がチームの状況の全てを真剣に抱え込んでいては精神的にやられちゃうので。



明日は高原が先発するんでしょうかね?河合もノースも戻ってきて明るい材料。

一方前俊どうしちゃったんだ、そもそもあんなに天才ゆうてた石崎監督は何故使わないんだとか、

まあ色々思う所はありますが。

現地参戦の方はホントお疲れ様です。明日は宜しくお願い致します。

ここ数年福島方面中心にフォローしているあの方は柏はご近所ですし、参戦でしょうかね?



日立柏は個人的には悪い思い出はない(チームとしては色々ありますがね)。

06年のフッキマシンガンだったり、08年の坪内大興奮だったり。

さてどうなりますかな。




明日から3連休かぁ。明日はコストコ行って、帰りにイオン平岡の島村楽器寄ってアコギ見て、

場合によっては買ってきちゃうかも。

3日とも天気悪いらしいから、あまり子供を公園連れていけなそう。。。

外で遊べる時期も北海道はあとわずか、と思うと少し切なくなってきますなぁ。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://saptok.blog12.fc2.com/tb.php/684-8ee3d0b6
    この記事へのトラックバック


    最近の記事