So fucking weak,Sapporo!!

2012年12月03日 22:38

2012 J1リーグ戦 第34節
新潟 4 - 1 札幌 東北電力スタジアム/28,055人
得点 新潟;8' 坪内、43' ,80'ブルーノロペス,71' アランミネイロ
   札幌;53' 榊




最終節、残留争いは面白かった。



ガンバ戦と札幌戦をザッピングしながら見てました。

個人的にはガンバには落ちて欲しくなかったので、応援してたんですが

まあ選手もイケるやろ、っていう雰囲気がプンプンしてて、自分達のサッカーで

何とかしてやろうとしてる間に時間を浪費してしまった。

レアンドロのクロスバー直撃弾があったり惜しいチャンスを逃し、

焦りだした時間帯に失点、良くあるパターンでジ・エンドとなった。

今野は折角移籍したのに、また降格とは。。。前田の呪い、恐るべし!

神戸も先週のスポーツニュース報道で大久保が

「ガンバは降格争いの経験が無い」とか「他会場の結果教えて貰った方が良い」

とか色々吹いてたけど、やっぱそういうのはフラグになるんだなあ。




正直ガンバと神戸という2チームがJ2に落ちてきたのは、来期のJ2を戦う

他チームにとっては良い迷惑である。資金力が圧倒的に違うし、選手層も厚い。

まあ神戸は残る選手次第でどうなるか分からないけどね。

実質入れ替え戦枠しか空いてない様にも思えてきた・・・



ということで、出来れば新潟さんを道連れにしたかったのですがww

暫く見ない内に、新潟は征也に直樹に坪内にヤンツーとゆかりのある人ばかりで

それも何だか。。。





そう言えば新潟の残留を「奇跡の残留」とどこも報道しておりましたが

冷静に考えてみなさい。最終節だけを見れば順当も順当。

ガンバは死神前田率いる磐田が、呪いの実現をかけて必死で戦う訳だしw

神戸は優勝を決めた広島との戦い(過去優勝チームが最終節負けた例は無い)。

一方新潟はボーナスステージ札幌との戦いで、大量得点が予想出来たわけでw

そして予想通り、新潟は大量得点で快勝。奇跡でも何でもありません。



さて札幌は降格後も何の変化も無く、そのままシーズン終了してしまいました。

J1で過ごした2012年シーズン、札幌のサポにとっては色んな思いがあるとは

思いますが、他サポにとって恐らく札幌の印象はいなかったも同然。

もしくは「クソ弱い」程度でしょう。ガンバや神戸のサポは

「やっぱ札幌全く使えねー」と思ってることは間違いない。

全くその通りだと思います。

そう。サポ目線等考慮せず今年を冷静に表現すれば「クソ弱い」の一言で

片付いてしまいます。札幌市民の大半ですら事実そんな印象でしょう。

歴史的弱さですから。





若い選手は毎試合後「負けてしまったけど、得られるものはあるはずなので」

とか言っており、まあ建前上こちらもそう言って貰わなければ困るっちゃー困るのだが

正直に言うと、もはやここまで負けるとそんなものは無いと思うよ?

何かメンタル面で劇的な変化がなければ、負の経験が積みあがるだけで

選手にとっては悪影響の方が多いと、個人的に思ってます。

奈良さんが典型的で、負け続けた最中で責任を負ってプレーし続けた結果、

シーズン当初や昨年出来てたプレーすら出来なくなってる。

若手に経験を積ませるというなら、もっと何か違うやり方とかをすべきだった。



まあそんな中希望を見出すとすれば、翔太はやっぱり自分の持ち味が分かってるし

求められているものも良く理解してる。来シーズンは間違いなく軸になると思うし

もしかしたら再来年はいないかもしれないね。





さて。

そんなシーズンも終わり、ようやく来期に切替えられると前向きになりたいのですが。

社長よりシーズン終了の挨拶が出てましたが、まあ相変わらず緊張感ありませんね。

今日6人の選手の契約満了が発表されました。後日触れますが、残念な選手の名前も。

来期の選手人数は削減の予定ですから、ユースからの加入数を考慮すると

退団選手数はもうちょっといると思います。

恐らくは既存の選手達の去就についても、監督と獲得する選手の目途がまだ付かない為

流動的なのでしょう。一昨年のスナの様に再度復帰要請をするなんてことは

出来ないでしょうから。

それに去年のCBが誰もウチに来なかった例を改めて考えてみると

どんだけ札幌って選手にとって不人気チームなんだ?と思う訳で。

設備面は充実してるし、給与を除けばJ2の中では恵まれた環境だと思うんだけれども、

まあキャンプの状況とか飛行機移動が多いこととか、やっぱり選手にとっては

札幌というチームは負担が大きいんだろうね。

それは百も承知ですが。



2ヵ月近くもあって何やってんだか。

スポンサーサイト


コメント

  1. 音楽家 惠藤憲二 | URL | TY.N/4k.

    音楽家の惠藤憲二と申します
    日記いいですね

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saptok.blog12.fc2.com/tb.php/698-aaa0d901
この記事へのトラックバック


最近の記事