久々のW勝利!

2005年10月02日 12:51

今週末は自宅でゆっくりとなりました。


昨日は久々にスポーツジムにて運動。
初めてスカッシュをやってみた(テニスと要領は同じなので、ある程度イキナリはいっていけるスポーツなので面白かった。大学のサークル仲間で流行らそうかな・・・)り、エアロビクスに参加させて貰ったり、充実した余暇が過ごせました(マシンの前にテレビが全チャンネル分あったり、雑誌類が充実してたり、今まで行っていた市の施設なんかと違って、ちゃんとした?お金払うところの設備って凄いのね)。


帰ってから札幌×徳島戦観戦。
久々のTV観戦になり、気合が入る(負けている間の試合は、忙しくもあり全て消してしまった)。
終わってみれば、2-0の危なげない勝利。
4連敗のときはどうだったんだろう?というような内容。
でも、徳島のユルユルのプレスに助けられたボールポゼッションだった。


加賀が右WB、和波が左ストッパー、相川トップ下、そして注目の新戦力、西谷が左WBという、かなり緊急事態的な布陣となった。
結論から言うとまあ機能していたかなあ。
というのも西谷が中に絞り気味になり、その裏のスペースを和波がオーバーラップする場面が多く、変則的な4-3-3(加賀が右のサイドバック的)に見えることもしばしば。


加賀のWBには驚いた。もともとスピードと守備力のある選手だし、出来るとは思っていたけども、攻撃面はどうなの?と言う感じだったがどっこい、運動量はあるし切り返してのクロス等堂に入ったもの。
センスが感じられたのはキーパーの届かないファーサイドへループ気味に中山に合わせたセンタリング。いいオプションが見つかったなあ。


西谷は初見でしたが、今のJ1ではなかなか使ってもらえないだろうなあ、という印象。王様的なプレーをする時もしばしばあり、監督としては使いにくいタイプではあるか?
しかし、今の札幌に無い個性を持った選手であり、ボールを持つことでリズムを作っていくタイプらしく、新入団ながらも周りがうまくボールを集めてあげることでうまく活かされていた。
特にクロスの精度は(悲しいながらも)今のチームでは一番ではないだろうか?
ゴール前、直接狙わないフリーキックのチャンスで、智樹と二人キッカーとして並んで暫く話しをした後、しぶしぶ智樹が譲ったシーンがあり、「まだ合わせる選手の特徴もつかめてないんだし、ここは右の智樹だろう?」とも思ったが・・・



中山はよく守備もするし、ポストや廻りを活かすプレーもうまくって個人的には大好きなんだが、如何せん「Drコパに自宅の間取り図をファックスでいれてみたら」とアドバイスしたくなるくらい決まらない。
デルリスと組ませたら、もっとデルリスは点とらんかね?


と言うわけで5位浮上、十分3位圏内なら狙える位置だし、まだまだこれから。
苦しいけれども、ゴールまじかでの補給(丸大食品様を初めとした4社様、本当にありがたい。今年札幌廻りで一番明るいニュースかもしれない(笑))も完了。
選手もウチらも、なにも恐れず、胸を張り戦おう!


札幌戦観戦後、ビデオ録画した東京戦は何故か移っておらず、ドキドキしながら速報Jで確認。
戸田の一発退場て・・・でもルーカスも戻ってきたし、宮沢先発&ゴールと良かったんじゃないの?内容はともかくも。こうなったら勝つのが大事だから。



というわけで、万博続きは又今度・・・
記憶が薄れつつあるね。
(ガンバ×清水、大黒にパス出ししないフェルナンジーニョに吼えながらUP)
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://saptok.blog12.fc2.com/tb.php/70-5a9fade9
    この記事へのトラックバック


    最近の記事