絶望的なシーズンの、希望に溢れた締めくくり

2012年12月26日 00:33

2012Jユースカップ決勝
G大阪 1 - 5 札幌 長居/2,011人
得点 G大阪;31' 出岡
   札幌;42' 、50'、 85'中原、67' 下田康、69' 國分






昨日はヨメのリクエストでランチにRAMAIのスープカレー。

子供がいるので一番辛くないのにしたが、流石スパイスが効いてるのか

体がポカポカ。寒い日にスープカレーが食べたくなるのは道民化してきた

ということか?

その後我が家のクリスマスパーティの所用を済ませて

帰宅後、ゆっくりじっくり我らが若梟達の晴れ舞台をTV観戦した。



G大阪の内田の与PK&退場は確かにゴメスの足には行ってるけれど、

まあ主審もこの折角の大舞台でゲームをつまらなくしなくても、と思った。

それもウチが大勝したから言えることかもしれないけれど。



ゲームを支配しながらのセットプレーでの失点で、嫌な流れではあった。

それを見事に引き戻しての快勝。そして初の北海道勢の全国大会優勝という快挙。

準決勝では王者広島にリベンジをし、この決勝で歴史あるガンバユースに貫録勝ち。

去年のチャンピオンシップで果たせなかった「北海道の歴史を変える」という

思いを、しっかり翌年に実現させたことは本当に素晴らしいし誇らしい。





感動的だったのは終盤に前線でボールロストしたゴメスが猛然とチェイスし、自陣まで戻って

奪い返したシーン。その闘志たるや流石キャプテンだし、その気持ちの強さは今のトップに一番必要なもの。

密集地帯でも落ち着いたボールコントロールの神田、フィジカルの強さと決定力の中原

安定したセービングの阿波加、怪我の深井、出場停止の永坂を含め来期はこの強者のメンタルを

持った選手達がトップに加わると思うと、自然と笑みが浮かんでくる。

彼等が来期いきなりトップで即戦力になる訳ではないけれど、広島の様に8年かけてでも

夢が見られるのなら希望がある。

是非来期は先輩達を下から突き上げてやって欲しい。



あと、SBの小野君やFWの下田君らトップに上がれない3年生も技術的に申し分なく是非

大学進学等でステップアップし、来期戻ってくる松本君の様に数年後又一緒に戦えれば嬉しいなぁ。

そして来期2種登録しても良いのでは?と思える程パスの視野が広い前君をはじめ他1・2年生も

是非新チームでも更に上を目指して欲しい。



四方田監督をはじめ、育成世代のコーチ陣の皆さん本当に有難うございました。

2012年は辛いシーズンだったけれど、この試合で1年を締めくくれたことはとても幸せだし

来期への希望を見せて貰った気がします。


楽しいクリスマスイブでした!


スポンサーサイト


コメント

  1. くー@コンサ隊 | URL | tANDrtH6

    Re:絶望的なシーズンの、希望に溢れた締めくくり

    無理して2往復した甲斐がありました。
    この3年ほど、ユースの試合を見て来ましたが、「お!」というアイディア、「わ~」という技術を見せてくれて、その上、常に全力で走っていて、「サッカーって楽しいな」という思いを彼らを見ながら、深くしてきました(残念ながらここ数年のトップではそういうプレイが見られませんし・・)
    彼らをトップでどう生かして、伸ばしていくか。それがこれからのコンサの課題だと思っています。
    なににしろ、幸せなクリスマスでしたね。

  2. たかおー | URL | -

    Re:絶望的なシーズンの、希望に溢れた締めくくり

    くーさん
    大阪2連戦参戦お疲れ様でした!
    皆さんがホームに勝る人数と応援 でサポートしてくれたお陰です。私は古田の2年の時の代を見に行ったきりですが、昔から札幌サポのユース好きもJ では屈指であり、四方田さんがいう通りトップと同じ体験をさせてあげてきたことは、今回の優勝よりも神田くんのJ´sgoal のあな一枚の写真が全てを物語っていると感じました。
    ただ仰るとおり、この先彼等とどう歩んでいくかが大事ですね!そう言う意味では今日の岩沼の退団コメントはかんがえさせられました…

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saptok.blog12.fc2.com/tb.php/700-83d038d0
この記事へのトラックバック


最近の記事