ニッカンの秋春制記事で思ったこと

2013年01月17日 21:57

スポーツ新聞を最後に買ったのはいつだろうか?

札幌関連で記念に買ったりしていた時期もあったが

一昨年の昇格の時も買うことは無かった。



飲食店に置いてあれば必ず手には取る。

しかし、読むところはサッカー欄を流し読みし、道内版でコンサの記事を

チェックし、芸能欄をちょろっと見る程度である。

時間にすれば2分程度だ。ココイチだとカレーが出てくるどころか

先に注文したサラダが出てくる前に大体見終わってしまうww




野球の記事は見るに堪えない内容のものばかりだし、Jはそもそも記事が

少ない。海外サッカーに関しても内容が薄っぺらすぎて、それならまだ

Goal.comとかの記事の方が読み応えがある。

皆さんはどうでしょうか?

最近はネットで記事も見れてしまうから、スマホが普及した以上余計に

紙の新聞を買う価値には極めて低い様に思える。





ただ一方、ネットで見ている速報系のニュースソースはやはりスポーツ新聞の

記事によるものだから、「スポーツ新聞なんていらない!」等と言うことは出来ない。

そうなったら、専門誌の情報は流石に速報性は無いので、

少しでも早く知りたいサッカーのデイリーなニュースは我々の元に届きにくくなる。

彼等の存在があってこそ、日々サッカーの話題でネットは盛り上がれるのだ。





スポーツ新聞という媒体は今後益々厳しくなっていくと思う。

そんな中、折角汗水たらして(経費を掛けて)取材をするのだから、

中身のないダジャレに逃げたり、成功した結果を精神論や根性論、プレー以外の人間ドラマ

ばかりで美化することなく(それも多少は必要だろうけどさ)

野球でもサッカーでも、ちゃんと彼等が勝つ為にしたことのプロセス

(戦術だったり練習方法だったり)について書く比率をもう少し上げて欲しい、と思う。



それともう一つ、読み手に事実を誤って解釈させる様な書き方はやめるべき、

と思う。



ニッカンの「15年Jは3ステージ制?秋春制移行へ準備」という記事のことで思ったことである。





この内容で記事を書いている新聞はニッカンだけ(多分)。

この記者は「3ステージ制」のことをどうしても大きなインパクトを持たせたかったんだ、

と思う。ただ、その書き方がまずもっておかしい。




まず見出しが?だ。

秋春制問題自体今一歩議論が進んでない筈なのに、移行方法を先に準備してるの?と。



そして記事を読めば、秋春制のことを良く知らない人から

「16年から秋春制移行を予定していて、15年スタートのシーズンは

3ステージ制になるかもしれないのか。そうなると1年半を1シーズン分の予算で

過ごすことになるんだから、予算の厳しいJリーグチームの運営は益々大変になるな」

と言う安易な感想を引き出すのは容易いだろう。

少なくとも野球しかみないオジサンが見れば、そう思うに違いない。



一方過去数度に渡りJリーグ全体としての秋春制移行の現時点での判断はNo。

とされてきたことを理解している我々にとっては違和感のある文章だ。

一応最後の締めのところに来てようやく

「戦略実行会議は秋春制の可否も含めた基本方針を・・・」

云々書いてあるけれど、スポーツ新聞なんて見出しのインパクトありき。

私も含め流し読みする人が大半であり、こんな記事の作り方で正しく内容が

伝えられる訳が無い。




これはJFAの圧力による作為的な記事だ!!

等とその内容に過剰に反応するつもりは流石にこれっぽっちもない。





それを言うとすれば、こないだの高校サッカーが雪で順延したのを受けて

「だから秋春制はムリなんだ」とネットで騒いだおばかさんと一緒になってしまう。

私は秋春制に反対はしてはいますが、それでカンに触ってわざわざこんなエントリーを

書いてるわけではありません。




言いたいのは、ありがちで安易な感想を引き出そうと見出しありきで文章を考え、

読み手に事実を誤って解釈させる様な記事の書き方を意図的にしているとすれば、

それは新聞本来の価値を著しく下げる行為なんじゃないの?ということ。




新聞、特にスポーツ新聞にありがちな書き方なのかもしれません。

まあ実にささいなことの様にも思えますがね。

それって記者の本分としてどうなんだろうね、というお話。



私がささいなことに拘り過ぎなんですかね?


どうなんだろうか。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://saptok.blog12.fc2.com/tb.php/705-c1c5f5b9
    この記事へのトラックバック


    最近の記事