期待と不安と

2013年01月31日 23:13

昨日の純貴の結婚発表には驚いた。しかも相手が辻田ちゃんで更に驚いた。

コンサの応援に行った時のブログエントリを見たことがあり、

とてもタイプの美人さんだったので、仕事中ツライことがあった時

お気に入り登録した彼女のブログ(の写真)に何度癒されたことか。

ブログを見る限りとっても良い子だし、お似合いの美男美女だし。

まあ目出度い。9番背負う勝負の年に大きな決断。

彼女のバックアップを受けて大活躍の一年になりますように。


さて、先日のCPPを挟み、チームは市内でトレーニングを続けております。

CPPはU-STREAMで一部のみ見れました(いつでも見れると思ったら、配信時間は

決まっているのね)。まあ内容については既に各所で触れられているので

今更特に触れませんが、U-STREAMの配信というアイデアは素晴らしいですね。

メディア経験の長いノノ顧問の発想でしょうか?コストを左程掛けずとも

ファンサービスやチームを知ってもらう為の手段はあるということです。

今後こういう発信が増えてくれることに期待したいですね。



背番号の件はまあ大きな驚きは無く。一番印象に残ったのは深井の18番。

芳賀ちゃん、ソダン、コータの番号だし、期待の大きさを伺わせますね。

それとやっぱ他のユース選手と比べガタイがいい、という印象。

早くコンディションを整えて欲しいです。



さて、熊本キャンプまでiioneともう一か所(東雁来?)で別れてトレーニングを

しているとのこと。

致し方ないこととは言えこういう形でのトレーニングだと

出遅れ感は否めないですね。古辺さんは去年の怪我人の多さを踏まえて

「より鍛え上げる」とのことですが、芝ではない人工芝や固い床の上での

ハードなプレーやランニングを課することで悪影響が無いのでしょうか?



そして財前監督の持分である攻撃では、「ポゼッション」を重視するようですね。

まあ選手時代は攻撃的ポジションの天才肌の選手ですから

まさかカウンター志向になる、とは思いませんでしたが、石崎体制4年で

あれだけ「ポゼッション出来なかった」のを振り返ると、選手もそう変わらない中で

実現出来るのか?少々不安になりますがそこは信じるしかないか。



守備の再構築については、名塚には何となく期待感がある。

ただの思い込みではあるけれど、何故かそう思う。



まあいずれにせよ、熊本キャンプに行ってフルコートの練習での話を

見聞きしないとチームについての印象もイマイチ分かりずらいな。



折角ホームタウンでトレーニングするなら、岡山の小豆島キャンプの様にいっそサッカーから

完全に離れた精神修行や基礎トレーニングを道民へのアピールも兼ねてやるのはどうだろう?

それこそ岡ちゃんがやってた雪上トレとか過去にもあったし、

ましてややきうのキャンプもまだやってない時期の始動だからこそ

新聞に取り上げて貰ういいチャンスじゃないかと思う。

岡山もここ数年自力を付けて来ている背景には、こういうキャンプの効果も

あるのだろうし、金が無いなら無いなりに工夫しつつ露出効果も狙うってことで

そういうのも良いんじゃないかなぁ?等とシロウト考えですが思う次第。



なんか久々に適当な感じのエントリーになってしまったw
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://saptok.blog12.fc2.com/tb.php/708-a358dc34
    この記事へのトラックバック


    最近の記事