自分史上最悪

2013年04月29日 16:38

2013 J2リーグ戦 第11節
札幌 1 - 3 熊本 札幌厚別陸上競技場/6,003人
得点 札幌;13' 前田、
    熊本;50' 仲間、57' 、88' OG


201304_convert_20130429160215.jpg


昨日は急遽参戦となった。

幼稚園のお友達家族でBBQの予定であったが、風雨と寒さで中止となった為。

ヨメからは「この天気でよく行くよね?」

って言われて、「そりゃ、厚別開幕だからねー」って答えたものの

観戦中「ここにいるみんな、ほんと良く耐えてるなぁ」と思い

やめれば良かった、と思わせるほどの寒さだった。

過去サッカー観戦した中でこの試合は自分史上最悪だった、と断言できる。



しかしGWだというのになんなのさ、この寒さ。

これじゃあアベノミクスもクソも無い。外に出る気にもならなきゃ

景気も良くなんないよ。誰かどうにかしてくれ(どうにもならないけど)



この試合は前半開始早々南のGKがことごとく戻されているのを見て

「これは野球と同じで、前後半攻めと守りを順番にやる試合だな」

と思いました。

早々にヤス→マエシュンで先制した時は一瞬盛り上がったものの

惜しいながら得点の出来ず前半1-0で終わった瞬間、

何となく試合の終わり方が読めてしまいました。



後半は熊本の攻めのターン、早々に杉山がパントキックで打ち上げてしまい

案の定ボールは自陣深い位置に落ち、その流れで同点にされ

その後も徹底してゴールを意識して蹴られたボールからOG二つ。

前半同じように何かが起こるボールをゴール前に蹴ってれば、それだけで

あと2点は入っていたと思うのに、何故かボコボコのピッチの状態を考えずに

ポゼッションにこだわってた。

その割にボールのすべるピッチ状態を考えずにいつも通りに蹴るってのもねぇ。





そして札幌の選手は風に対してデリケートになり過ぎな割りに

蹴る時は大ざっぱ、というか。

前半相手のプレーをあんだけ見てれば、HTに監督の「低いボールを蹴れ」

なんていう、素人でも言いそうなアドバイスを聞かずともやるだろうよ。

それをわざわざ蹴り上げるんだから、観てる方からすると

「それでもプロかよ」と思うのは当然。

そりゃこんな中気持ちが入れて観に来たコアな客が6000人もいるんだから

ブーイングは必然。



杉山はここ2試合で評価を上げてたのに、モロに経験不足が出ましたね。

30歳過ぎたベテランに対しこういう言い方は可哀相とは思いますが

実際に鹿島で試合に出てなかったこと、プレーでもその通りなのだから

仕方ない。ホスンが戻ってくるまで我慢するしかないか、曳地はダメなのかね?

現状奈良さんは昨年の後遺症なのか、フィジカルな1対1以外のプレーは全くダメ。

何て言うか危なっかしい。どうしたものか。。。



こういう試合をしてしまうと河合の不在を嘆きたくなるな。



さて、ホーム連戦で次は京都戦。

相手より条件は良いし、ドームなら温室だし、風もないしピッチも良好。

条件は揃ってんだから、今度こそやってくれるよね?










スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://saptok.blog12.fc2.com/tb.php/724-fb31c768
    この記事へのトラックバック


    最近の記事