日曜日の夜はスッキリして終わりたいものですね

2013年08月26日 22:46

2013 J2リーグ戦 第31節
水戸 1 - 3 札幌 Ksデンキスタジアム/5,609人
得点 水戸;62' 西岡
札幌;76' 上原、85' フェホ、90'+7 内村




負けてる時力振り絞ってヨレヨレ走ってる姿には「走れゴラァ」と思うのに
勝ってる時チンタラ走ってボールを捌く姿は「頼りになるなぁ」と思ってしまうのは
何故だろう?前俊。(あいさつ)


愛媛戦はホームで気持ちの良い勝ち方だっただけに、連戦のアウェイでどうか?
と思ったら後半先制され、4月の厚別の様に荒れたピッチで思う様にパスが繋がらず
頼みの?フェホは水戸DFとの駆け引きで思う様にプレー出来ずただイライラするのみ。
こりゃー厳しいな、と思い始めた頃、河合・内村が投入され完全に流れが変わった。
逆転勝ちは今期初めて?と思ったらホーム徳島戦で序盤に1試合あったけど
まあ思い返せばあの頃とチームも選手も別人。成長したよなぁ、としみじみ。
そうは言ってもガンバとやりあえる位になって貰わなきゃ困るから、まだまだ。


ここ数年、ウチの選手は夏場は終盤になると走り負ける印象があったのですが
今年はそんな感じがあまり無い。J’sGoalの内村のコメントに
「先発で出たいが・・・コンディションを考えてくれてるのだと思います。
 その辺は監督に任せてます」とあって。
財前監督の選手起用については若干疑問を投げかけてきましたが、これって
もしやターンオーバーなのかな?と。


石崎さんの時は先発は固定気味。そして去年は夏場「前半はいいけど後半が」って
北国のチーム丸出しだった。三浦さんの時もそうだった。
今年は調子が良かろうが悪かろうが、状態を見て強制的に休ませているのか?
そこで難しいのは選手のモチベーションのコントロールと得られる勝ち点。
結果として選手に緊張感と競争心を与えつつ、若手を何とか試合に出し続け
長期離脱の怪我人が戻りつつある今、シーズン前想像していた理想の姿より
選手層が厚くなっている様に思える。


まあ、真相は監督&スタッフのみが知るのだけれど。


逆転ゴールのフェホ、最後の退場は余計だった。次節出れないし。
2chみたら審判へのクレームが多かったけど、全般的にちょっとフェホが
デリケート過ぎたかな、と。得点後の喜び様や退場判定後の怒り&泣きから
想像するに、ちょっと感情のコントロールがしにくいタイプなんだろう。
そこが、正直これまでのキャリアで成功していない理由なのかもしれない。
ただ、そこはウチで何とか成長させてやることが出来れば大きく化けるかも
しれない訳で。


フェホの退場前、コーナーで時間稼ぎをしたりして試合を終わらせに
かかってたのに、スナの見事なスルーパスからウッチー2試合連発!!
多分フェホの退場とかジャッジとか本間の煽りとか酷いピッチとか、
色んな理不尽に対する怒りから一転、得点を取りにいったのかも。
本間のうなだれっぷりがいい味だしてたよ!


その後に観た半沢直樹でも同じ位スッキリしたしww
出向先で吠えたワンさん(それは踊る大捜査線の役名だし)のところなんか
もうたまんなかったなーww
札幌+半沢直樹でスッキリする、日曜日の終わりなのでした。
来週も、再来週もこうあって欲しいな。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://saptok.blog12.fc2.com/tb.php/740-79cbd8e4
    この記事へのトラックバック


    最近の記事