神戸戦もカッコ悪いゴールでOK!!

2013年11月05日 21:55

2013 J2リーグ戦 第39節
札幌 1 - 0 千葉 札幌ドーム/12,718人
得点 札幌;81' 内村
   千葉;


20131103ファイル

前回エントリで書いたジンクス同様、相性ってヤツも間違いなくある。
順位的にも実力的にも選手層も千葉の方が確実に上なのに
開幕戦よろしくこうやって勝っちゃうのだから相性は恐ろしい。
選手もうっすら気付いてるだろうし、それに輪をかけてサポは確信してるので
日曜日のドームは完全にそういう雰囲気だった気がする。


前節京都戦では上位相手に完全にやられたけれど、ホームの利やその相性のせいか
戦力差の有る筈の千葉ともほぼ互角にやれてた。
そのせいか、ケンペスはボールを持たせたら厄介だったが、ゴールへの
直接的な怖さは観られなかった。前節やらかした2CBが巧く対応したということか。


一方攻撃は良い形の攻め上がりは出来るものの、最後のフィニッシュをどうするか、
っていう所の形が見えないというか。正直ゴールが生れるだろうというイメージが
今のチームでは中々湧かない。
連動のあるパス回しでバイタル手前までは行けるのだけれど、時間をかけるので
DFラインが最後どう崩してくるか?と警戒してるから、それを上回るアイデアが無いと
中々突破するのは難しいだろう。その課題は今期中にクリアするのは難しいだろう。


そうなると、目先3試合で勝つ為に苦しい時にどうやって点を取るか?
カウンター?セットプレー?ロングボール?
どれもイメージが湧かない。
唯一イメージ出来るのは、山形戦・千葉戦しかりウッチ―曰くの「カッコ悪い」
ゴールかと思う。


70分位か?宮澤から左サイド上原へ、そのクロスにウッチーと宮澤が飛び込んで
宮澤が押し込んだがオフサイドのシーン、あれがこの試合で一番ゴールに近づいた
プレーで、あれでダメならどうやって点を取るんだぁー、と思ってた。
でも80分を過ぎ体力も厳しい中、相手もまさかそこまでチェイシングはしないだろう、
と踏んだのか、弱いバックパスをウッチーが追い込んで奪い取ったゴール。
諦めず走り、やるべきことをやった結果だと思う。


残り3試合、勝つことでしか何かを得ることが出来ない状況であれば
もうなりふり構ってはいられない。しかも次節が大一番、今節昇格を
決められず、残念ながら来週も本気モードの神戸だ。
我々もしっかり千葉戦のような雰囲気を作って後押しをして行きたい。

次節、そういうゴールを奪ってきたウッチーが残念ながら次節出場停止。
であれば、同じくそういうゴールを奪える選手をトップに入れたいところ。
今、それにふさわしいのは三上か純貴。
前俊との相性を考えればw三上先発がいいかな?


兎に角、カッコ悪いゴールで全然OKです!!



さて、今回は3人子連れ。
いつも通りSBの上段、3階遊具へのエレベーター近くの席。
いざという時のDVDも今日は持参せず、各自に
「飽きた時に遊べるおもちゃを最小限自分のカバンにいれてくること」
と指令を出していたw
女の子二人は今ハマってるアイカツ!のゲームカード。
最近、ほっとけばそれを交換したり眺めたりしてるので。
男の子は誕生日プレゼントのキョウリュウジャーの人形。
ヒーローは獣電池っていうアイテムで変身するのだが、
それを持って試合中何度も「キョーリュージャー!!」って叫んで
変身してたww

基本アイスや上の遊具、ドーレ君が目当てであり、サッカー自体に
興味は左程ないけれど、応援することは楽しんでくれているし
こうやって観戦に来ることが日常になってくれれば、それで良い。

神戸戦も4人で観戦予定。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://saptok.blog12.fc2.com/tb.php/748-3e3003cd
    この記事へのトラックバック


    最近の記事