2011年を思い出す

2013年11月18日 22:11

2013 J2リーグ戦 第41節
岐阜 0 - 3 札幌 長良川競技場/7,015人
得点 岐阜;
   札幌;3' 上原、17' 、58' 内村




何だか今シーズンの最終戦までの流れが2011年の雰囲気に似ているのは
札幌サポなら皆共感して貰えるところであろう。
シーズン序盤はグダグダで昇格なんて口が裂けても言えない状況で
夏位から少し上向きになって、気が付いたら他が落ちて来て追い上げて、
大事な時期に下位チームに取りこぼしながら、昇格を争うチームとの
直接対決で盛り返し、最後は・・・という感じ?
ていうか、争ってるのがまた徳島、っていうのがもっとも似ている感
の部分なんだろうけどwあ、あと最終節はホームだし。


11年は後半に厳しいアウェイ3連戦がありきつかった。
今年は逆にホーム連戦だったけど、相手が千葉や神戸でやっぱきつかった。
昨日は最後のアウェイ戦であり、相手の力云々よりホームで完璧な試合を
した後でもあり、ちょっと嫌な感じがしていた試合。
しかも、相手はJ2残留が決まっておらず且つ服部のホーム送別試合。
なーんかあるんじゃないの?と心配していた。

が、あっさり開始3分で先制すると面白い様にパスを繋いでゲームを支配した。
神戸戦が結果面で今期のベストとすれば、目指すサッカーの内容面では岐阜戦が
今期のベストと言える様な試合でした。


DFラインやボランチからの縦パスが非常に速く、今期前半だとそこで納めるのに
もたついてパスコースが限定されていたが、昨日はウッチーや三上がしっかり納めて
そこからは神戸戦同様、受ける前に味方の位置を把握できている様子で
流れる様なパスの出し入れでスペースを作って、最後は空いてるスペースへ
必然的なスルーパスが出る、理想的な連携だった。
しかも、無理な時にCBに戻して再チャレンジするタイミングについて、
チームとして同じビジョンを持っていたので、危なげが無かった。

ウッチーは11年同様、序盤は怪我がちだったものの土壇場にきて調子を上げて
今やJ2屈指のスピード系FW。得点ランクも17点で単独3位は誇らしい。
三上もあの「ワントップは三上が最適」と言われてた頃の三上だった。
前俊とフェホが出れない今節にその状態に持ってくるとは、お見事。
次節スナが出れないけど前俊が戻ってくるし、さてどうなるか。

DFライン以外前節好調だったメンバーが次節ベンチに入れないっていう
財前体制での選手選考は、シーズン最後に来て結果をだしつつある。
結果というのは勝敗しかり、層の厚さしかり。
怪我人がこれだけでても、水曜日の天皇杯も何とかなりそうな気がするのは
本当に頼もしい。
ソンジンの怪我は心配だなぁ。でも櫛引だってやってくれる筈だし。



それにしても来週が楽しみになってきた。
11年はラスボス東京で今年は下位の北九州。でも相手の強さは関係ない。
そして今うちらに出来るのはドームにどれだけ人が集められるか。
微力ではあるけど、今朝早速会社の若手に声を掛けておいた。
兎に角神戸戦以上の雰囲気を作れれば、選手は絶対応えてくれる。

ただ仮に来週勝ってプレーオフに進出出来たとしても、まだウチは何かを
得たことにはならない訳で、土俵に立てるだけ。
だから11年の時やった神頼み系のイベントは、まだやらないつもり。
しかも、今年は自力でプレーオフ進出を決められるのだからね。

20131119_convert_20131118220121.jpg


さてこの試合はベトナム方面にとってもハッピーな結果で良かった。
@ベトナムの三上さんもホッとしてるかな?
土曜にカルディに行ってベトナムのビール無いか探してたら、
このビールがあった。残念ながらインドネシアのエールだけど
まあエリア近いしw「ビンタン」って、響きも「ビンさん」っぽいしw
サッポロビールやベトナム国旗と同じ星もあるし、勝ったら飲もうと
決めてました。

という訳で祝杯!!しました。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://saptok.blog12.fc2.com/tb.php/750-475badcb
    この記事へのトラックバック


    最近の記事