さよなら2013年

2013年12月31日 22:16

今年もあと2時間弱。


色々あり年末の掃除やおせち作り等所用を早々に済ませていたので
久々に何もやり残しが無く、すがすがしい年末になりました。


それは仕事面でも同様で、しかも年初より新体制となるので
勤務は札幌のまま変わりませんが心機一転、気分一新で
頑張れそうです。来年こそしっかりやらないといかんので。


今年を振り返ると、札幌関連ではまず自分が11試合も参戦。
札幌に戻った2008年以降では最多。
2008年迄のアウェイ時代でも最多参戦が確か11試合だったので、
結構行けた印象。でも子供のイベントの多い5-7月は殆ど
行けなかった。これは来年もそうなるかな?
2007年に長女が生まれ、2009年に双子が生まれ、以後
子育て中心の生活で、シーチケは一応買い続けても何とも自由の
きかない日々からやっと、少しだけ落ち着いた感じです。
今年は3人子連れ参戦を4試合もしましたが、去年に比べると
大分楽だったなぁ。


チームとしては、圧倒的な弱さでの降格、チームも本格的に
ユース中心の編成となり、J3降格争いすら危惧されていた中、
プレーオフ争いに最後まで絡み、あと一歩の悔しさを味わうという
幸せを感じることのできたシーズンでした。
そして選手の成長が一歩一歩感じられ、また新社長・新監督の元
大きいこと、小さいこと様々な変化を手ごたえとして感じられる
一年になったのは、過去の降格後の一年とは全く違いましたね。
一つ一つ上げるときりがないので挙げませんが、野々村社長様様と
言って過言ではありません。来年が本当に楽しみです。


プライベートでは上記の通り子供の手が少しだけ離れたので
余裕が出来、趣味の音楽の時間を少し増やせるようになりました。
ギター関連ではアンプシュミレーターとヘッドフォンを購入して
平日も夜中に結構ギターを弾くようになって、ギターに触っている
時間が明らかに増えました。それと共に聞く方の幅を広がりました。
ハイスタ絡みで邦楽パンク中心に新たな発見が一杯あり、そのお陰で
最近になり今更ながらミッシェルガンエレファントを聞き直して
オオハマりするという、貴重な経験もしました(これについては改めて)。
そして5月には10数年ぶりのライブハウス参戦、しかも初KenBandで
一生忘れられないライブになりました。


自分にとって今年の漢字は「新」。
札幌にとっても新しい変革の一歩を進めた一年でしたし、
仕事的には来年の新体制に期待の出来る一年でしたし。
プライベートでも古くて新しい音楽に一杯出会えた年でしたので。


今年も弊ブログでは大変皆様にお世話になりました。
来年は2013年より更に良い一年になります様に。


それでは良いお年を。






スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://saptok.blog12.fc2.com/tb.php/757-92452bbe
    この記事へのトラックバック


    最近の記事