「J2の洗礼」なんかじゃないからね

2014年03月03日 22:31

2014 J2リーグ戦 第1節
磐田 0 - 1 札幌 ヤマハ/11,730人
得点 磐田;
   札幌;16' 砂川



強い磐田相手に本当によく戦ってくれました。
チームの状況は怪我人や長いキャンプの影響で厳しい中
今出来ることをやり抜いての勝利。
去年は同じ様に千葉に勝ってから逆にコンディションを
落として?暫く苦しんだけれど、今年は上がっていくとしか
思えない。最高のスタートだと思う。
その為に、この開幕戦でのプレーと勝った時の喜びを忘れず
残りのシーズンを戦って欲しい。我々サポーターも。


試合終了直後の磐田サポのブーイングには正直がっかりした。
まあ去年からこんな風に押しこみながら勝てない試合が続いている
からなのもわかるけれど、決して彼らにとって内容が悪い試合
だった訳でもなかろうに。ウチら、もしかして相当舐められてた?
目標をJ2優勝とか言っててまあ多分するんだろうけどさ、今から
そんなプレッシャーかけたら、去年と同じように選手悩んじゃうよ。


磐田の選手コメント観ても、言わされてる部分もあるんだろうが
「これがJ2」「甘くない」的なコメントがチラホラあって、
この辺りから「だから負けるんだよ」臭を感じてしまった。
驕る訳ではないが、今の札幌は磐田と10回やって8回負ける
チームじゃないと思ってる。7回は負けるかもしれないがw
仮にも去年プレーオフにチャレンジ出来たチームだし、天皇杯では
若手中心のメンバーでウチが勝ってるんだし。


シャムスカも試合前に「札幌を十分研究してきた」言ってたが
「彼らの特徴であるセットプレーからゴールを許した」って何?
ウチってそんなにセットプレー得意でしたかね?
去年FKのゴールはスナの2本だけだったし。
しかしまあ、ウチとの対戦でJ2の怖さを知った気になったとしたら、
千葉先輩や京都先輩に怒られるぞw


さて。試合を振り返っての感想。
金山が素晴らしすぎて昇格してまう!と思った次第w
開幕戦ならではの集中力があったからだろうけれど、この出来で
もし1シーズンやれれば、昇格どころか代表に選ばれるわ。
シュートブロックは勿論のこと、多彩なフィードが素晴らしい。
タッチライン際のターゲットを狙えるキックの正確さは勿論、
内村を狙ったフィードでそのままあわや一点というシーンも。
あとプレー中の笑顔がいいね。インタビューの時は若干あざとさも
感じられるがw
杉山も去年の終盤戦素晴らしかったけれど、申し訳ないがこの試合の
金山は次元が違った。何だか試合で見える景色が違った気がする。


CBコンビはお疲れ様でした。
小山内は正直CBでここまでやれると思ってなかった。
櫛引は今期は代役じゃなく、奈良と不動のコンビを築いて欲しい。
二人のラインコントロールは申し分なかったが、数的不利の際の
マークの受け渡しが危うく、ここは修正して欲しい。
他の選手達も松本は駒野とよくやりあったし、上原慎は貫禄が
出てきた。宮澤は守備の危機管理が出来るようになったし、
上原拓は落ち着いて大役を務めた。
菊岡はボールロストはあったけれどパスセンスは感じられた。
謙伍はゴール前ではもう一つだったが守備によく戻ったし、
ウッチーはスピードと一瞬のキレで今年も健在の印象。


そして何と言ってもスナ。
FKも素晴らしかったが、36歳であの切れ味はハンパない。
そして、スカパーのヒーローインタビューで
「僕達はキャンプから直接開幕戦に向かわなければならず
 毎年序盤戦はコンディション作りに苦しんでる」みたいな事を
言ってて、選手を代表して良く言ってくれたなぁと思いましたね。
言い訳では無く、北国のチームの持つハンデを知って貰うことは、
大事だと思う(秋春制のこととかね)。
それを勝った後言うのがまた良いよね。


さて来週はいよいよ石崎山形を迎えてのホーム開幕。
ちょっと意識しちゃう相手だし、選手はまだミニキャンプが残ってて
大変だけれど、今年はやってくれると信じてます。
13年ぶりの開幕連勝に向け、頑張ろう!
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://saptok.blog12.fc2.com/tb.php/765-ce3f1e54
    この記事へのトラックバック


    最近の記事