岡やん、もっと本持って来いよ~

2014年03月24日 12:54

2014 J2リーグ戦 第4節
札幌 3 - 0 北九州 札幌ドーム/9,251人
得点 札幌;13' 21' 内村、28' 上原慎
   北九州;


DSC_1068_convert_20140324113935.jpg



長女が金曜からインフルエンザにかかってしまい、週末は大変でした。
本来下二人含めいつも通り三人連れでいく予定だったのですが
罹ってない下二人を隔離する目的もあり、双子を連れての参戦。
日曜日も自宅で色々隔離の工夫をしたのにも関わらず、今朝起きたら
長男が発熱・・・意味ねー。


さて。前半は素晴らしい出来でした。後半はいまいちでしたが
帰ってきてビデオで観てみると、左程悪い内容ではなかった様な。
まあ確かに磐田-山形-湘南とかなりの難敵との対戦の後で、
正直相手との力関係で言えば妥当な内容ではありました。
が、昨年最終戦で悔しい思いをさせられた相手に対し、
去年からお互い継続性のある戦い方をしている中で、どれだけ
レベルアップをしているか、を図るには良い試合になると
思っており、昨季末の課題であった如何に相手を崩すパターンを
多く作れるか?の問いに対する答えとしてはまずまずの出来
とは思いました。


得点はいずれもリスタートからのものでしたが、山形戦と違い
ピッチ上の選手が同じ意図を持ってパスを回せていたのが
良く分かりました。
相手が自陣に引き、且つあまりプレスを掛けてこない状況で
CBやボランチでボールを回す中で、スイッチとなる楔のパスを
奈良や上原拓が高い意識で入れようとしており、この辺が
前の試合までと大きな違いでした。


正直湘南戦では回す以前に高い位置でのプレスに負けてたし
楔に入った選手へのプレッシャーも段違いだったので
高いレベルでこれができるかどうかを今後観たいですね。
上原拓は非常に落ち着いて高いレベルでこの辺のプレーが
出来ており、代わりに河合がスペースを埋めに行ったり
セカンドボールを良く奪ったりしていたので、前節まで
かなり不安定だった河合が本来の動きを取り戻していたのを
考えると、当面この二人をボランチの核としても良いのでは?
と思ったり。
まあ財前監督はそうはせず、その週のコンディションで決める
んでしょうけどね。


ホスンは気持ちも入ってたと思いますが、非常にプレーが安定
してました。ほんと、戻ってきてくれて嬉しい。
金山と高いレベルで競争してくれるのは嬉しい悩みですな。
小山内が磐田戦に出たことで、薗田はダメなんだ・・・と
思い込んでいましたが、まずまず無難にやってたので安心。
次節以降も出て同じ様なプレーが出来るかどうか?
奈良のコンディションが非常に上がってることにも満足。
課題だったビルドアップも先述の通りかなり良かった。


それにしても前線の4人。特にウッチー・前俊・スナの3人は
キレキレでしたね。スピードのウッチー、ドリブル&キープの
前俊、フェイントとキックのスナ、とあまりに多彩で観てて
楽しかった!謙伍も守備と中に入っていく動きは非常に良かった。
謙伍も結果がそろそろ欲しいね。
都倉は湘南戦に比べてポストプレーの安定感が中々半端なかった。
あとはもうちょっとゴール前でボールに絡めると良いんだけど。


次は同じ勝ち点の京都とアウェイ。パドゥ監督は色々と変わった
方らしいですがw、勝ち点を取れる様な試合を期待したいです。


さて、この日は試合開始1時間前に到着できたので、開幕戦で
できなかった昨年のクラコンポイント景品を貰ったり、
松山光プロジェクトの申し込みをしたり。
芳賀さんの案内で申込書を書いてると隣が岡やんのブースで。
折角だから本買ってサインしてもらお、と列に並んでたら
「一旦岡山さんはここを離れます、HTにもう一度来ますので」
とアナウンスがあり、それならHTにもう一度・・・
とHT前に子供のトイレで早めに降りて行ってみると
「本は完売しました!」
とのことでがっくり。200冊しか持ってきてなかったみたいで、
岡やん札幌サポ舐めてんじゃない?とも思ったけれど
まあでも良かったなぁ。また札幌で彼の姿が見れて嬉しかった。
元気そうだったし。本は気が向いたら書店で買うからw



スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://saptok.blog12.fc2.com/tb.php/770-7961f318
    この記事へのトラックバック


    最近の記事