スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランチ巡り 一文字カリー店(白石区)

2014年04月02日 22:16

営業やってて楽しいのはランチタイム。
ってわけで、毎日11時位になると「今日はどこで食べるか?」
ばかりを考えているしょうもない営業マンなのですが
ここ最近行ってる店を備忘録的に1店舗づつUPしようかと。
基本、既に人気店となってるお店ばかりです。


ジャンル;ルーカレー
ところ;札幌市白石区
お店の名前;一文字カリー店

download (18)


来店回数は多分6~7回位。
注文は決まってルーのチキンカレー900円(ランチだと100円引き?)。
スープカレーも評判良いようだが、この店の魅力は何と言っても
ルーカレーの味の濃さ、その濃厚さに見合ったドロっとしたルー、
そして丁寧ながら堅い?接客にあるw


最近でこそスープカレーにハマってるが、基本的にはルーカレーが
好きな私。そしてサラっとしたルーよりはドロっとしているのが好き。
そのタイプでは市内だと旭ヶ丘のクロック位しか知らなかった。
味が濃いっていう方で言えば中央区のエッシャーかな。

ここの味の濃さは新宿勤務時代に大好きで通っていた神保町の
共栄堂のスマトラカレーを更に濃くした様で、黒に近い茶色で
家庭で作るとしたら、コーヒーやチョコの隠し味を相当
利かせた様な雰囲気で、なお且つ重たい位ルーがドロっとしてて
正に私の一番好きなルーカレーのタイプ。
自分の一番好きなカレーの具がチキンなのだが、ここのチキンは
しっかり煮込んであり、少しつつくだけでホロホロと崩れていく。
素揚げした大振りのジャガイモと煮込んだ人参も入っており
具だくさん。そして後を引くスパイシーな感じも非常に良い。
余りに濃いいので、正直少々しょっぱい感じもするが
「カレーを食べてる!」っていう感がいっぱいのカレーだと思う。

さて、接客についてですがw
恐らく夫婦2人でやっており、席数もカウンター7席、4名テーブル1つ
と手狭な店舗。又駐車場が2台分あるのだが軽しか止められないという
店舗の設計に問題がある中、接客自体は非常に丁寧な接客と言える
一方、そういう店舗設計故結構気まずい相席を強いられたり
冬場に店内で待ち客いなかったのに外で待たされたり、オーダーの
タイミングが難しい時があったり、駐車場の前に大きく書いておけば良い
のに、普通乗用車が来る度に店員が止められない事情を説明に言ったりと、
来店の度同じ様な応対を目にするのには何とも言えない趣があるw


これはたまたまかもしれないが、昨夏に行った時どう考えても
店内のエアコンが効いてないな、という日があった。
エアコンは動いているのだが、異常に店内が熱い。隣の女性も
熱いね、熱いねと相方に言ってた。
私は強めのスパイスの匂いだけでも汗をかくほどの汗かきなので
その時点で来店したことを後悔。食べ始めたらもう汗が滝の様に
流れ、正直もうそうなると味わうどころではなく
「早く食べて店を出たい」
としか考えられず、熱くて辛いのに兎に角早く食べ、相当大きな
ダメージを受けた記憶があるw


店内は古い蓄音機的なものが置いてあったりレトロな雰囲気で統一
されてあって良いのだが施設面で色々と問題があるし、もう結構な
人気店でもあるのだから、そろそろ移転したらどうか、
とまことに勝手ながら思う次第。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://saptok.blog12.fc2.com/tb.php/772-a5552c96
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。