二人の天才を使いこなせ

2014年04月07日 21:53

2014 J2リーグ戦 第6節
札幌 1 - 0 松本 札幌ドーム/9,723人
得点 札幌;60' 都倉
   松本;


松本戦_convert_20140407220139


就任以降アイデア溢れる様々な施策と高いメディアアピール力、
ファン目線ですぐ実行に移す行動力で絶賛されている野々村社長。
だが、残念ながら評価出来ない点が一点あり、それは試合日における
「持ってない感」。少なくとも「雨男」っぽい感が結構強いところw


去年の開幕戦しかり、今年のホームゲームも決して天候には恵まれず、
3試合目は何と雪。それでも9700人も入ったってことは、天候が
よければせめて目標の12000人位は行ってたんじゃないか?
と恨めしくもなる。まあこればっかりは仕方ないかぁ。。。


この日は今期初の3人子連れ参戦でした。まあ特にトピックスもなく
子供関係の話題は割愛。


試合の方はにっくき相手、ソリマチンに良く鍛えられた松本相手に
序盤からペースを握られるも、ついに姿を見せた最終兵器パウロンw
の高い能力も活かしてクソロングボール戦術を跳ね返し、ウッチーの
怪我離脱のアクシデントで動揺させられるも、これまた新兵器都倉
(いちいち選手を兵器扱いするなw)の「バロテッリ砲」で勝利する
という、非常に気分の良い試合となりました。


都倉のパフォーマンスはちょうど目の前だったのですが、
正直遠目で何をやってるのか分からなかったよww
スナの絶妙なDFの処理しにくいボールを、一旦追うのをやめたフリ
からの、上手く体を入れて振り向いてズドン!!
それだけでなく、ウッチーがスペースなら都倉はポストプレーで
味方が安心してボールを一旦預けられるプレーに徹しており、後半は
攻撃にリズムが出来るべくシンプルにプレーしていた。
もしウッチーが怪我で数試合出れないとすれば痛いけれど、
彼の存在は大きいね。勿論他のFWも頑張って欲しい。


さて、この試合で目を引いたのは1人の怪物と二人の天才。


まず怪物の方。パウロンは確かに規格外。鼻血でピッチ外に出た時
「ああ、またか」と皆思った筈wでもちゃんと戻ってきてフル出場。
今後怪我無く試合に出れる様なら、確かに凄いことになるかもしれない。
スピードやフィジカル、長い手足を活かして体を入れる能力は
既にJ1級。この試合でほぼ唯一のミスは前半ロングボールを
バウンドさせてしまい相手に突破されたシーン位でしたが、昨年は
あの手の判断ミスが多かったので、長く出てればああいう場面は
何度か出てくるでしょう。薗田・櫛引と競い合ってレベル向上に
努めてほしい。


そして天才の方。


まずは元祖天才前俊。今までで一番楽しそうに
プレーしていた。多分ニヤついてすらいた、と思う。
前半のPA付近でバックしながらボールを2-3度浮かせてキープしたり
右サイドをゆったり左足でボールをこねながら3-4人引き連れて
ドリブルしたり。ゴールこそ無かったけれど終始これぞ前俊の真骨頂、
といったプレーぶりだった。


もう一人の天才は宮澤。正直彼を「天才」とはあまり考えたことが
無かったけれど、元々彼はそういう触れ込みで入ってきたのよね。
京都戦の出来も素晴らしかったけれど、中盤のプレッシャーのきつい
位置でボールを一旦受けた時、厳しいプレスを受けながらも
ひょいひょいってかわしてボールを捌く姿には上里を彷彿とさせる
ものがあった。その上流石元FW、ゴール前にも飛び込んでいくし。


確かに二人、特に前俊はあくの強い天才。
かといって、今の札幌は彼らが王様に君臨するチームではないのが
財前監督流のマネジメントとして一定の評価が出来るところ。


松本は非常にチーム力があった。ファンには恵まれているものの
決して資金力のあるチームではなく、足りないタレント力の面を
ソリマチンのリーダーシップと戦術マネジメントで昇格戦線に絡める
位置に押し上げているのは凄いことである。
新潟や湘南での実績しかり、地方プロビンチャ球団を率いさせたら
名将の域なのかもしれない。


でもね、彼だったら間違いなく前俊や宮澤は使わない。
いや「使いこなせない」と、思う。緻密に組み上げたい戦術の枠から
彼らは少しはみ出てしまい、そこから歯車が狂ってしまうことを
イヤがるだろうから。
だから、彼自身ももうワンランク上のレベルに上がれないんだと
思う。J1上位ではある意味タレント達を使ってナンボだからね。


若干話はそれますが、彼のチーム(新潟・湘南しかり)がやるあの
円陣組んだ後にダッシュするやつ。あくまでも個人的な意見ですが
大っ嫌いなんですよ。アマチュアの高校野球じゃないんだから。
確かに観る人によっては「気持ちがいい」って思うんだろうけど
プロならそれはピッチでのプレーや普段のファンサービスでやれよ、
と思う。

と、言う訳で長ったらしく言い訳がましい監督会見も癪に障った
のですが、そんなソリマチンに久々に勝てて非常に気分良かったですw
スポンサーサイト


コメント

  1. くー@コンサ隊 | URL | -

    Re:二人の天才を使いこなせ

    ソリマチンに勝つって、なんというかいつもの倍は嬉しい気がしますww
    私の周りもみ~~んな口を揃えて「反町に勝ったのが嬉しい」と言っていて、みんなどれだけ反町が嫌いなんだ!と思いましたww
    確かに、ソリマチンならあの2人は使わないでしょうねぇ・・
    昨今の前俊を見ていると、本当に楽しそうにサッカーをやっていて、結局、「天才は天才を知る」ということなんだろうな。。と思い知るこの頃です。
    ミヤザーくんも、覚醒の感がありますね。彼の中の何が変わったのか、誰が変えたのか?これまた「天才は天才を・・」の口でしょうか?
    とはいえ、まだまだこれから!
    気を引き締めて、勝利に向かいましょうぞ!


  2. たかおー | URL | -

    くーさん
    いつもコメントありがとうございます。やっぱ皆さん反町嫌いですかw
    私も多くの方同様2003年アウェイ新潟でのギャンブルサッカー発言で嫌いになりました。遠征先で大敗のショックを引きずってる中、勝った方の監督があんなこと言わんでも、と憤ったのを覚えてます。
    天才のプレーは観ててワクワクしますよね。全力疾走も観てて気持ち良いですが、プロの試合なんだから高い技術をみせて貰いたいですし。
    夏に合流するもう一人の天才の方も楽しみですね!

  3. くー@コンサ隊 | URL | -

    Re:二人の天才を使いこなせ

    またまた失礼します。
    実は、反町さん、もっと多くのこと(前俊についても言及)を記者会見で語っていたようで、山雅のオフィシャルに、全文が載っています。
    http://www.yamaga-fc.com/game2014/2014/04/05/1396670459424.html
    もっと癪にさわりますよww
    まあ、何を言われても勝ったから良いですけど。

  4. たかおー | URL | -

    くーさん
    情報ありがとうございます!
    J'sGoalではこの部分だけカットされてましたね。たぶん札幌のライターの斎藤さんも癪にさわってカットしたと思われますw
    いつかその減らず口で痛い目にあって欲しいw
    ただ、松本オフィシャルのコメント全部公開しているのは良い試みですね。ウチもマネして欲しい!

  5. ノンキ | URL | K6ObBF8M

    Re:二人の天才を使いこなせ

    実に反町さんらしい、コメントでしたね。
    ニヤニヤしながら読んでしまいましたよ。

    さぁこれからはもう1人の天才がオーストラリアからやってきます。
    楽しみですね♪

  6. たかおー | URL | -

    あら、ノンキさんお久しぶり!
    財前監督の監督としての才覚はまだまだ未知数ですが、選手のモチベーションをコントロールする能力が高いとは思うんですよね。だから小野も札幌でも楽しんでプレーしてくれると思いますし、今からワクワクしますね〜

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saptok.blog12.fc2.com/tb.php/774-d94d41f3
この記事へのトラックバック


最近の記事