ランチ巡り;白石区 ゆう賀

2014年04月17日 21:58

ジャンル;日本そば
ところ;札幌市白石区
お店の名前;ゆう賀


download (19)

そばと親子丼セット 930円(4月から値上がりしてました)
(そばは更科そば)

この半年位でリピート率1位の店。
週に1度位はそばって食べたくなりません?
車営業の為、郊外店でこれまで一番良く行ってたのは北大北のなみ喜。
田舎そば好きだったのですが、年のせいか?更科とか細切りのをツルっと
したくなってきて、幾つか回った中では今のところ一番のお気に入り。


行きつけ店である焼肉のさんか亭のはす向かい、12号沿いの交差点角に
店があり、車を停めにくいことこの上ない立地。
店は外見も中も正直パッとしないのだが、味は非常に良い。


そして何より十割そばの店で本格派なのに、非常にリーズナブル。
田舎・田舎細うち・更科・細切り(田舎と更科の中間)の4種から選べて
どれも同じ価格、せいろで650円。安い!!
良く頼むのは親子丼セットの細切りで930円(写真は更科そば)。安い!!
殆どの本格派の店はせいろだけで8-900円するし、何かつければ
平気で1000円は超えてくるのに、本当に良心的だと思う。


ツユは結構辛めの濃いい味。そばはしっかり冷水でしめてあり且つ
水切りもしっかりしています。
そういうソバは一口目の喉越しがもう最高で。暫くはソバを堪能。
流石十割、そして田舎と更科の中間なのでソバの風味も味もちょうど良い。
実はここの更科はちょっとコシが強すぎて、若干冷麺チックと感じるのは
私だけでしょうか?それ以来常に細切りを頼んでます。
少しソバを残し、親子丼に取り掛かります。これもミニ丼ですが結構
ボリュームあり、タレはこの辛いソバツユを使ってると思われ、
ご飯にしみ込んだタレだけでもご飯が進みます。
ちょっと塩分気にしてる人にはアレかも。


親子丼を片付けた後、少し残ったソバをツルツルっと飲み込んで
最後にかなりドロっとしたソバ湯を楽しめば、幸せな昼休みの完成。
それに加え店主も店員も非常に感じよい接客で中々の居心地の良さ。


そして、店においてある「そばもん」って漫画がまたマニアックな内容で
これが読めるのも来店の楽しみの一つ。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://saptok.blog12.fc2.com/tb.php/776-8eaf837b
    この記事へのトラックバック


    最近の記事