「チーン」のお陰で結構和んだ気も

2014年04月30日 22:01

2014 J2リーグ戦 第10節
札幌 0 - 0 東京V 札幌ドーム/10,163人
得点 札幌;
   東京V;



BBQで不参戦の予定が、BBQ主催者の御嬢さんに熱が出て
BBQが中止、その代りさとらんどで遊ぶ、というので
暫くそちらに参加してから、ドームに久々一人参戦。
これで開幕以来ホーム5試合連続参戦。自分的には快挙。


チームに停滞ムードが漂う中、メンバーも大分入れ替わるとの
報道があったので、気合入れて今シーズン初のゴール裏参戦
したら、久々に90分声を出し立ちっぱなしはかなりハードで。。。
しかも後述しますが自転車でドームに行ったこと、風邪気味
だったこと、そして何よりスコアレスドローだったことで
試合終了した時にはもう最悪の気分。
しかも90分で風邪が悪化した上これから自転車で東区まで
帰るのか、と思うと自業自得ながらも憂鬱極まりなかった。


前節からホスン→金山、松本→小山内、パウロン→櫛引、
都倉→榊で前線に前俊1トップで古田トップ下という
連戦と停滞ムードを考慮したフレッシュな布陣でした。
前エントリで「ラッキーボーイの出現」を期待してたので
期待するに十分なメンツだった筈が、彼等による大きな見せ場は
正直あまり無かったのは残念だった。


榊が中央に走りこんでヘッダー、前線で体を張って足元や
ロングボールとかのシーンが目立ち、彼もそういうプレーも
当然こなさなきゃいけないとは思いますが、中央の二人は
やはりボールを持ちたいドリブラーだし、彼があの位置で起用
された意図はサイドからウッチーの様なスペースへ走りこむプレー、
正に彼の持ち味を生かすプレーだった筈。昨日はCBやボランチが
ボールを繋ぐ意識が逆に高く、攻撃に転じた時時間をかけ過ぎて
相手の整った守備陣形には既にその様なスペースが殆ど無く、
結果としてそういうプレーをしようとしても効果的では無かった。
これは前俊の裏抜け狙いも同様。


これはある意味1トップがウッチー→都倉に代わってからの
チームスタイル微調整の弊害なのでしょうか。
この点で気になっているのが河合のボール捌き。最近気になって
チェックしているのだが、前を向いてボールを持っているのにシンプル
にボールをポストプレーヤーに付けることが殆ど無く、出しどころを
考えている内に味方の動きも止まってしまう様に思った。
連戦の疲れなのか、考え過ぎなのか、これもウッチー不在の悪循環か。


良かったこと探しをするならば、DFラインが安定していたこと。
金山も暫く出番を奪われておりましたが、キャッチ・キック共に
非常に安定感があり、落ち着いてプレー出来れば櫛引は有能な
CBだと証明していたし、小山内が日高と同水準で躍動感あるプレーを
こなしており、日高が左なのを忘れてしまう程でした。


昨日は開始1時間前位の時は「こりゃ8000人割れかな」
と懸念した程の客入りでしたが、試合開始間近にSBが埋まりだして
何とか1万越え。例の割引券効果かもしれません。
が、GWでも目標の12000人を達成出来ないのはさびしい限り。
そんな中にあってこの試合内容じゃあ正直情けないなあ。


さて。昨日は自転車でのドーム参戦デビューでした。
別途エントリ予定なのですが、4月初旬にクロスバイクを購入し
自転車通勤を初めており、その勢いでドームにもいっちゃおうと。
さとらんどには車に積んで輪行(前後輪着脱も初体験)。


さとらんどからドーム迄14.2km、46分でしたが、向かい風が
かなりきつく、月寒から福住辺りまでは登り坂がそこそこあるので
中々しんどかった。その一方帰りはその逆であったので相当ラクで
自宅までは11.8km 35分で到着。風邪で体調はかなり悪い中でしたが
思ったより辛くはなかったです。


ちなみに駐輪所は福住よりだとドーム前広場(歩道橋手前)、
北ゲート下のバス亭辺りにあります。
結構同じようにクロスやロードバイクを停めている人も多く
自転車ブームなんだなーと実感しました。
今後一人参戦の時は原則チャリ通の予定です。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://saptok.blog12.fc2.com/tb.php/780-1b0e9099
    この記事へのトラックバック


    最近の記事