伸二デビューまで、暫くお暇を頂きます

2014年06月09日 21:56

2014 J2リーグ戦 第17節
讃岐 1 - 0 札幌 丸亀/2,626人
得点 讃岐:81' 高橋
    札幌;


週末は東京より大学のサークル友人が仕事で来札しており、
金曜日は軽く飲み、土曜日は早朝からゴルフに。
気のおける仲間との時間は実に楽しかった。
1年ぶりのゴルフもかなりの強風に苦戦したもののスコアも
91とまずまず。風呂に浸かりのんびりした後回転寿司の昼食に
満足して駅へ友人を送り届け、家に帰ってリラックスしながら
TV観戦開始。
最下位の讃岐相手に面白い様にボールを回す自軍を観ながら
ゆるーい感じで楽しんでいたのだが、いつも通り徐々に
イラつく展開に。
結局木島登場で盛り上がるスタジアムの雰囲気そのままに
相手にとって絵に描いた様な展開で得点を許し、お人好し札幌が
そのまま「恥ずべき敗戦」を喫しました。

いくら弱い讃岐との対戦とは言え、勝負なので負けることは
勿論ある。但しここ何試合かの相手と同様、前線プレスを激しく
かけてペースを掴んでくるかと思いきや、讃岐のプレスは緩々。
この辺りが讃岐が最下位にいる所以なのか、と納得した。
だからこそ序盤から札幌が圧倒的にボールを回せていたのにも
関わらず、それでも尚ゴールは奪えなかった。
だからこそ「恥ずべき敗戦」と言うべき試合でした。

やりたいサッカーのベースを変える必要は無いし、球際やプレスの
厳しさは上積みされたけれど、得点を奪う為の一工夫については
No Ideaとしか思えない。あの水戸戦の4ゴールは何だったのか?
緊急ミーティングをやって結局ちょっと気持ちが入っただけで、
監督も選手達も本質は何も変わってないのか?
いや、気持ちが入っただけで点がバンバン入るんならそれを
維持すりゃいいさ。福岡戦もしかり、それすら足りないから
点が入らんのだろうさ。

サッカーで点を獲ることの難しさはこんだけ長く観てれば
わかってるつもり。悪い流れの時何をやってもダメなこともある。
でも、今のウチはそういう問題ではないと思うんだよな。

今日は待望の伸二の入団会見をじっくり見ました。
流石スター選手、本物の天才。今のチーム状況とは裏腹に、
ポジティブな空気しかありませんでした。心から楽しみです。
伸二のデビュー予定である7/20大分戦(某関係者より石屋製菓様の
サンクスマッチと聞きました)まで、当ブログでのコンサ関連記事は
暫くお暇を頂きたいと思います。

勿論試合はTV観戦します。ただ今期は期待感が強すぎたせいで
こんな状況に何故なった?と考え過ぎてしまい気が滅入り正直辛い。
少し札幌を思う気持ちを緩め、新たな気持ちでリフレッシュしたい。
こういう時に応援しないでどうする!って言われそうで、その通り。
でもちょっと休ませて、と言う感じ。


今は今週から始まるW杯の日本代表へ完全に気持ちがシフトしてます。
私が札幌を熱心に追うきっかけとなった一人である今野も今回は
中心メンバーとして出る筈ですし、Jで闘った多くの思い入れある選手達
の晴れ舞台を応援し、見届けたい気持ちで一杯です。そして
最高レベルの選手達が最高のプレッシャーの中で全力を尽くすプレーを
1か月観続けて、違う刺激を貰ってリフレッシュしたいと思います。


・・・そんなこと言いながら来週厚別行ってるかもしれんけどね。
TVでだって試合観てしまえば湧き出る感情は多分一緒だろうし。
さて無事お暇は頂けるのか?
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://saptok.blog12.fc2.com/tb.php/788-d02bc45b
    この記事へのトラックバック


    最近の記事