FC2ブログ

Good day sunshine

2005年11月16日 09:43

PA0_0009.jpg



久々の更新再開でございます。


まあ、色々とあったような、なかったような。


日曜日、八王子の日本閣で親友の結婚式。
心から「いい式だった」と思える式だった。


そして光栄なことに、スピーチを任されたのだが。
さすがに一番大事な親友のスピーチ。ヨメさんとも何回も会っている。
かなりのプレッシャーで、先週一週間心ここにあらず、だった。
スピーチ自体苦手なんだけれども、これまで2回やったことがあるけれども、その時とはプレッシャーの比が違った。


写真は仲間内恒例の出し物、「お酒様」。
スピーチをやっても毎回必ず参加して、ふんどし一丁で笑いを取っていたのだが、今回はその前にあるスピーチで精神的に一杯一杯。
同テーブルの仲間は、友人の親戚(九州)が飲ませる酒で物凄い勢いでテンションが上がっていたが、どうしても乗れない・・・
それをベロベロで冷やかす仲間。これが非常にウザイ(笑)。


弟がプロのギタリストで、見事な演奏の後ついに私の出番。
なんとか喋る内容・構成はここまでで詰め込めた。あとは落ち着いて喋るだけだ、とマイクに向かって第一声。


・・・・・・・



・・・ヨメさんの名前間違えた・・・_| ̄|○



何回も会っているのに、この失礼さ。
アリエナイ。
練習では、一度も間違えなかったのに~



その後は一服おいて、落ち着いて大体構成通り、喋ることができた。
ネタと、気持ちは皆に伝わっていただろうか、心配だったが、
まあそこそこ受けていたのでよしとしよう(遠い目)。
あとは、肝心な新郎新婦がどう感じてくれたか、なのだが。



恐らくほとんどが結婚してしまった仲間内、友人代表のスピーチというのは今回が最後だろう。


中には子供が保育園に行く、というものもいて(「なのにその落ち着きのなさと腰の軽さはなんだ?」と小一時間程問い詰めたくもなるが。しかも帰りのバスはそいつの「winnyでエロ画像取り込みまくり」という話に感心して、他の客も気にせずエロ話で異常に盛り上がってしまった10名の三十路男達もどうかと思う)、「俺らオッサン」と自虐的にネタにしてたけれども、どんなに暫く振りに会おうが全く久々感が無く、すんなり話に入っていける友達を持った俺らは本当に幸せだ。


ヨメが実家で待っていたので、2次会もそこそこで帰ることにした。
わざわざ新郎がエレベータまで俺を送ってくれたのだが、彼から何度目かの照れるけども嬉しく、そして熱い言葉を貰った。


そりゃ、こっちのセリフだよ。
こちらこそ、ありがとう、そしておめでとさん。
帰国したらまた飲もう。


あ、お土産にミラノで「ルイコスタグッズ」ってメールすんの忘れた~


12/3の別の友人の披露宴では、一個上の先輩がハンズで7000円のHG衣装で腰を振るらしい。必見だ。
しかし、結婚式貧乏・・・
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://saptok.blog12.fc2.com/tb.php/81-8e7e1746
    この記事へのトラックバック


    最近の記事