富山戦他 サッカーあれこれ

2014年10月20日 23:02

2014 J2リーグ戦 第37節
富山 0 - 2 札幌 富山/4,108人
得点 富山;
   札幌;50' 石井、83' 都倉


今節は最下位富山相手に危なげなく勝利。
富山さんには申し訳無いが、いつもの様な嬉しさはなし。
少しPO圏に近づいた位で、現状昇格云々言える状況じゃないし。
何せ、前節の試合が痛すぎた。千葉戦ではパスは相手より回せるし
シュートも打てるけど、得点への迫力や怖さが無いという課題を
どうクリアするか?がここ数試合見えなかった中、この試合では
狙った形で点が取れたことは良かったけど、まだまだ。
次節湘南相手にその「怖さ」が観られたなら、それこそPOや昇格
云々について語りたくなるのかもしれない。
ただ、バルバリッチ監督になって1か月。3人目の動きを意識的に
やる選手が増えたのは明らかで、この点は大いに評価したい。

さて、この週末はサッカー的に色々あって、書きたいことが山ほど。
故にそれぞれについて短めに書き留めておきたい。


・奥大介さん事故死
プレーヤーとしては天才肌の嫌な選手、という印象なのだが
現役の頃は元妻の佐伯日菜子さんのブログ更新を楽しみにしてて、
そこから久保の楽しいエピソードや奥の後輩への親分肌気質を
ほのぼの眺めてた。
去年のDVによる騒動が発覚した時には非常にびっくりしたし、
正直それでサッカー人としても一人の親としても挫折はしたけどさ、
神様は何でこうやって人生をイチからやり直そうとした矢先に
その人生を終わらせてしまうかね?と思ってしまった。
ご冥福をお祈りします。

・U-19敗退
試合は見れてないんだけど、U-20W杯出場権を又も逃してしまった。
結局4大会連続で出場できず。
この年代で結果が出なかったとしても、それが必ず上の世代の強化に
影響するって訳ではないけれど(事実この間日本はW杯に出続けてる)
厳しい大会でこそ選手も成長出来る訳であり、その場が無くなるのは
非常に残念。今大会でも初戦落とし厳しい状況から這い上がり、
宿敵韓国に勝った。この間だけでも選手は成長していると思うしね。
内山も韓国戦から先発復帰して結果を出した矢先だったのにな。
それにしても南野は別格だな。流石はJ1のレギュラー。
だから内山もレギュラー狙わな。奈良さんなんか(以下略)
  
・J1優勝&残留争い
毎年のことだが相変わらず混沌。独走仕掛けてた浦和が失速。
序盤低迷してたどころか去年はJ2だったガンバが気付いたら2位。
3位は何と鳥栖!監督退任トラブルもどこへやら。
それ以上に残留争いが熾烈。オリ10清水と大補強のセレッソが
どうにもヤバイ。今節仙台が浦和に大勝、そして「今年は流石にやばい」
と言われていた大宮がようやくラインコントロールを開始し始めたw
この時期の大宮の強さを科学的に証明できたらノーベル賞ものだw
そのパワーこそ秋口限定の電力の代替エネルギーに・・・
それはさておき、もしもセレッソと清水が落ちてきたとしたら
来年のJ2ヤバすぎ。。。

・J2プレーオフ圏争い
湘南は自動昇格決定。松本もほぼ手中で、磐田も名波監督になって
劇的に何か変わった訳でもなさそうで、今節も引き分けて自動昇格圏は
厳しくなった。PO圏内6位の座を巡る争いは今年も熾烈。
岡山・大分・京都が中々ここ数試合勝ちきれない中、急に山形と千葉が
調子を上げてきた。山形はノブリンがいるだけに正直ムムって感じだし、
千葉はウチが勝たせて勢い乗らせちゃった感もある。
まあ千葉は結果的に来年も残留してると思うけれどさw
残り5試合さてどうなるか。
そんな中で札幌が9位で圏内まで勝ち点差3にいる不思議。
そう考えるとまあ他人の芝は青く見える、ってことか。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://saptok.blog12.fc2.com/tb.php/812-c370a202
    この記事へのトラックバック


    最近の記事