素晴らしい相手に、素晴らしい雰囲気で、素晴らしい勝利!!

2014年10月27日 22:39

2014 J2リーグ戦 第38節
札幌 2 - 0 湘南 札幌ドーム/11,896人
得点 札幌;9' 都倉、45' 上里
    湘南;



20141026 ドーム_convert_20141027223706

昨日は帰りの東豊線で子供と一緒にうたた寝してしまった。
クラシコを観てしまったからだ。結果はベルナベウで1-3の完敗。
咬みつき男が復帰後即先発、良いシュートもあったが連携はまだまだ。
ピケが相変わらずひどい出来で負けもまあ仕方ない。ただこれまで
今シーズン無敗で無失点だった訳で、エンリケ新監督としては上出来。

レアルはハーフウェー辺りからのショートカウンターが相変わらず
ものすごい破壊力。昨日はベイル不在だったけれど、CR7と二人の
縦の速さたるや凄いし、引っ張られ波の様に押し寄せて来る後方の
選手達の圧力たるや、観てる方も「あー、やられるな」って思ってしまう。
それをやってるのが全員スーパーな選手達だから、なおのこと。

昨日実際にスタジアムで観て、湘南の縦への速さもレアル同様の
破壊力を感じた。レアルはウインガーにスピードがあってシンプルに
速いのが特徴だが、湘南は攻守の切り替えから縦へ入れる判断が
とても速い。そのままカウンターで行けない場合、ここから
縦の出し入れをして中央に寄せてからサイドに張った選手が
仕掛けるのだが、非常にトレーニングされていてミスが少ない。
正直、レアルの様に個で突出した選手はいない。でも全員が良く
走り、体を張り、責任持ってプレーしている印象を持った。
自分的には珍しく、敵ながらもこのスタイルでJ1で頑張って欲しいな、
と思ってしまう程、良く鍛えられた素晴らしい相手だった。

そんな相手に対し、昨日は見事に勝ったのだ!!
都倉と上里のゴールには正直鳥肌が立った。正にゴラッソだった。
それ以外の攻撃でも惜しいシーンはあったけれど、正直終始湘南
ペースではあった。それでも札幌が勝てたのは何故か?

湘南のストロングポイントである縦に速く付ける湘南の一歩目に
対して、CBとボランチが激しく厳しく行ったのが全てだったと思う。
これでウチはリズムを作ったし、これで湘南のリズムが僅かに狂った。

そういう戦うプレーに反応し、観客も一緒に熱くなっていたのも
確実に後押しをしていた。ゴール裏以外の観客が一体となって
拍手や応援をする、凄くポジティブで良い雰囲気だった。
ああ、こういう試合でこういう空気感を感じると、新規のお客さんも
「また行きたい」と確実に思うだろうなぁ。

プレーオフ争いの他チームと言えば、退場者を出した山形が連勝
ストップ。大分×岡山の直接対決は大分、千葉は連勝を伸ばした。
3年前を振り返るとあの時はウチが一番ラストスパートが遅かった。
どうせこの辺の順位のチームは、どこもシーズン中に大幅な
連勝や連敗が無く、勝ち負けを繰り返してるからこの順位にいる訳で、
どっかで波に乗って上手く抜け出す、ってことでPO圏内に入れる筈で
残り4試合を残す段階で首位チームに勝って連勝したウチは、
もしかすると絶妙なタイミングでスパートをしかけてる、のかも。

それにしても見どころの多い試合だった。
征也と石井ちゃんのマッチアップは面白かったし(征也が
試合後ちゃんと挨拶に来たのも嬉しかった)その石井ちゃんは気合が
みなぎっていて、前半彰吾が前を向いてボールを持つと目の前を全力で
駆け上がって行く姿には感動した。
前俊のピクシーばりの相手を背負ってのリフティングドリブルも
凄かったし、奈良さんの攻撃参加、パウロンの攻撃参加(こけたけどw)
などなど、兎に角楽しかった!!

あと、長男(5歳)が試合中にゴール裏を指さして
「あそこはとても盛り上がってるね」「応援する人が座る席なの?」
「次はゴール裏行ってみたい」って言い出したのが一番嬉しかったww
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://saptok.blog12.fc2.com/tb.php/814-cf4a3d3d
    この記事へのトラックバック


    最近の記事