湘南戦はなんだったんだ?

2014年11月10日 22:38

2014 J2リーグ戦 第40節
札幌 1 - 1 讃岐 札幌ドーム/12,954人
得点 札幌;50' 都倉
    讃岐;16' 沼田


1411札幌ドーム_convert_20141110223636


前回エントリの通り、長男がゴール裏の方へ行ってみたい
とのことで、子連れ参戦では初めて先行入場時間から並んで
B自由の端っこに陣取ってみました。
結果、アイスやお菓子を食べてる時間以外は殆ど試合と
ゴール裏の方を色々観て手を叩いたり叫んだりしてたので、
大分コンサドーレの試合に行くことに意味を見出してきたのかな、
と感じました。
チャントも大脱走とかスティングとか、気が付いたら教えてないのに
歌える様になってたから、子供ってやっぱ凄い。
それと、脈絡なくいきなり「コーーーンサドーーーレッ!!」
とかコールしたりするのはちょっとハラハラするけど面白い。

長女の方は初めて自分が来てたレプリカを着せてあげたのだが、
席を立つ時には一回必ず脱いでた。なんで?と聞いたら
「恥ずかしいから」と。まあ女の子だなぁ。

まあ着席した辺りは空いてたので良かったが、前の人がずっと
立って応援する人だったりした時はどうする?とか、座ってみて
気付かされることも色々あったので、お客さんが多そうな試合では
子連れのB自由はやめておいた方が良いな、と感じました。
長男よ、もう少し大きくなってからまた来よう。

さて試合の方ですが、まあJ2残留争いの下位2チームに連続で
引き分けるとは。水戸ちゃんのお陰で可能性は首の皮一枚残ったけど
勝って順位を上げた山形との得失点差を考えると正直厳しいな。

それにしても湘南戦は何だったんだ?と言う位、この2試合は
気持ちが見えなかった。球際で何でもっとガツガツいけないの?
何だろう、下位相手だと去年もそうだったが何か若干過信な感じで
フワっとした入り方してしまう試合が多い様に思う。
そして試合終盤になるにつれ焦りからプレーの精度が落ちていく。
悔しかった去年の最終戦の教訓が全く活きてないよ。

バルバリッチ監督の指揮は今のところ悪くはない、と思う。
讃岐の4バックとのマッチアップの問題はあったけれど、
この試合も選手交代のジャッジも思い切り良く(石井ちゃんの怪我も
あったようだけど)勝ち点3を獲る為のアクションは適切だった。

やっぱりこういう試合をしてしまうのは選手のメンタルの問題
としか思えない。スナなり河合なりがいればまだ違うんだろうけど
今のメンバーでも中堅以上の選手はそれなりにいるんだからさ、
そんなこと言ってる状況じゃないだろ、と。
いつまで彼らに頼るワケ?

まあ言っても仕方ない。
最終戦が消化試合にならない様、次はアウェイで勝ち点3。
山形は磐田とだし、大分は讃岐だから、結果を出して棚ボタを
狙うしかない。
Jラボダービーだし、名波に開幕戦での失言のツケを払わせないと
いけないし?
スポンサーサイト


コメント

  1. くー@コンサ隊 | URL | -

    Re:湘南戦はなんだったんだ?

    こんばんは。
    子どもさんたちが、どんどんサポっぽくなっていくのを楽しみに拝見しています。
    さて。
    ここ2試合について&バル監督について、「そうそう!!そうなんだよなぁ。。」と、深く同意です。
    我が家で、主人といろいろと話し合っているのですが、出てくるのは、たかおーさんが書かれていることと同じ・・・。
    とにかく、棚からぼたもちに期待しつつ、次の試合になんとしても勝ってもらい、最終戦に可能性を残してもらうしかないですね。

  2. たかおー | URL | -

    くーさん
    子供達については、私の子と生まれて来たからにはこれも一つの教育、と思ってやってますw
    チャントを歌い出したのは本当に嬉しかったです!
    それにしても、この2試合はなんだかなぁ、ですよね?プレーオフに行けないとすると、今年は選手達の成長をどう評価して良いのかわからないシーズンになってしまいそうで。
    残り2試合、どうなることやら…

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saptok.blog12.fc2.com/tb.php/815-435fd587
この記事へのトラックバック


最近の記事