パワーストックのある街、札幌はやっぱり誇らしい!!

2014年12月22日 22:22

繝代Ρ繝シ繧ケ繝医ャ繧ッ_convert_20141222221329


「KOちゃんがいる札幌だからこんなメンツが集まるんだよ!」


昨日のパワーストックで健さんがこんな様なことを言ってた。
(何せ汗だくの興奮状態ではっきり覚えてない)
その上で、最後の最後に凄いものを見せてくれた!

パワスト初参戦だし、パンクシーンにもまだまだ疎い自分でも
「札幌誇らしい!」と凄く興奮した、そんな瞬間だった。

出身では無いけれど「札幌で生きていく」と決めた自分にとって、
コンサドーレに続いて、自分が好きなカルチャーの中での大事な
アイコンみたいなものが、又一つ増えた様な気がした。


ざっと自分の来年への覚書の為に昨日を振り返る。

ちょうどレイザーズの始まった14時半位にZEPP到着。
ビールを飲みながらいかにもパンクらしい彼らのライブをまったり。

次はイベント主催者KOちゃん率いるSLANG。フロアの盛り上がりは
正直今一つだが、グッと客数は増えた。雰囲気的には怖い先輩の
演奏を見にきた感じ?wでも相変わらず流石の貫禄あるライブだった。

Dustboxは客の期待度もさることながら、流石力があるな、と。
まず曲も良いし、歌は伸びのあるハイトーンの魅力あるし、客の煽りも
上手いし凄く良かった。自分的に今回一番の収穫。
比べると次のナンちゃんバンドはまだ始まったばかりだし、ライブで
浸透度を上げてく時間が必要な感じ。MyWayは流石に盛り上がった。

ハワイアンは一気に前方フロアの人が増えて凄かった。ただ自分的に
正直好みではないことを再確認。楽曲の予習過程で気付いた。
なんだろう?あんだけメロがあるのに微妙に自分の琴線に触れない。

LocofrankもDastbox同様、若いけど力があって安定感、という
言葉がしっくり来る。確実に盛り上げてくれる。
このメンツでトリ前4番手にいる訳だ・・・と思ってたら、去年何やら
いきさつがあったとか。来年はトリを張る、と言い放って盛り上がる。

ハスキンはもっと来るか、と思ってたらそうでも無かった。
多分会場のメンツが若いからなのかな?流石にWalkは凄かったが。

そしてKenBand。時間短いし、ここは行ったれ!とフロア前方へ。
これまでのバンドとは比較にならない位人口密度があがった。
1曲目は掟破り、ついさっきハスキンがやったWalkから!!
PunkRockDreamで更にあがり、反原発の曲としてYou&I…、
半差別の曲としてThis is…反戦争の曲としてHandsomeJohnny、
と畳みかけ、MCも演奏も熱かった。フロアは勿論グチャグチャ。
RickyPunkⅢを挟み、すこし落ち着いたMC、トリを誰にする問題
について触れ、ニューアルバムの話、特技は顔を見れば住所が分かる、
尻を洗ってまっててwとか、少しいつも通り笑いもあった。

そしてここからが更に熱かった。
客席のシンガロングからのSaveUs、ラストはいつものBelieverと来て
いやー良かったーと思いきや・・・KOちゃんとナンちゃんがっっ!!
おいおい、StayGoldだーーーー!!!!!

視界はサーファー達の山で遮られステージは殆ど見えなかったけど、
青い髪とピンクのモヒカンが笑顔でコーラスし、南ちゃんはギター
捨ててダイブwそれを弾きながら眺める健さんの絵図だけは覚えてる。
最高の瞬間だった。たった40分。されどもの凄い濃密な40分だった。

情けないことに正直体力的に限界で、ちょっとはきそうだったw
でもフロア後方に場所を移して何とか気を張り、トリのBRAHMAN。
圧巻。パフォーマンス、演奏、世界感全てがカッコ良すぎる。
お楽しみのMCは「俺の願い」っていう語り出し、重たい話題?
かと思いきやトリは止めてほしいという、今日の流れを汲んだ話で
暫く爆笑しっぱなしだった。そしてそれを踏まえて来年のトリは
「三人組でお願いします」!!!

もう一つのお願いとして「怒髪天とイースタンも出してあげて」
そしてあの世にもう一人、って流れから散文とブルースのカバー!!
ブッチャーズ自体最近の後追いで、ちょうど映画「Kocorono」を購入し
繰り返し観てたので、自分的には物凄くタイムリーだった。
札幌が誇る怒髪天・イースタン・ブッチャーズ。彼らへのリスペクト。

そしてOnlyWayで締めくくり。Toshi-Lowがダイブして来て
オーディエンスの上で立ち上がって・・・と思っていたら、
自分らの後方エリアの方までやってきた!
更に後ろまで行ったところで流石に落ちてそのまま引き上げていく。
ステージを振返ると既にメンバーは誰もいないwという
熱いエンディング。

昨日の興奮がいまだ覚めやらず。
こんな長い余韻は2011年FC東京戦の翌日以来かな。
来年も絶対行くし、今回改めて魅力を知ったバンド達のツアーも
行ってみたい。兎に角最高だった。

毎年年末にパワーストックがある札幌は、やっぱり誇らしい!!

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://saptok.blog12.fc2.com/tb.php/821-7c0b3662
    この記事へのトラックバック


    最近の記事