ホッとしました

2015年03月09日 22:07

2015明治安田生命J2リーグ第1節
栃木1-2札幌 栃木グリーンスタジアム/7,146人
得点 栃木;90’+1 廣瀬
     札幌;12‘、83’ナザリト


ホっとしました。色々と。

勝負の年の開幕戦に勝てたこと。
稲本が開幕スタメンを飾ってくれたこと。
河合が3バックの統率をしっかりやってくれたこと。
期待のナザリトが2点も取ってくれたこと。
都倉が去年と変わらず調子の良さそうなこと。
福森の左足が噂通りだったこと。
ソンユンの手が凄く長くて、その手で何度もピンチを防いだこと。

キャンプ中の練習や試合の映像を少し観ただけで、後は文字づら
でしかしることの出来なかった今年のチームの様子を、やっと観る
ことが出来て、これまで想像(妄想)していた様子と概ね一致して
いたことに安心しました。

ただ逆の意味でも報道の通り、練習試合で余り勝てなかった
のも頷ける試合内容でもありました。

栃木は阪野監督の元早いプレスとセカンドボールを意識して
そこからのパス回し→クロスと、戦術の仕上がりは中々良い様に
感じました。
それに比べてウチの守備連携やパス回しはまだまだで、個の力で
何とかした試合にした感じです。
まあ個の力で勝てるだけ良い、とも思うところもある。
でも個の力だけで勝負出来る程J2は甘くないし、そこまで個力が
上回ってるとも思えないし、チームの連携は序盤10試合位で
形にしていかないと。

昨年から見られた様に4バックの相手との相性は良くない様に
思いますね。荒野と石井ちゃんが両方下がって5バックを構築し
しっかり守れるのも良いのですが、どうも意図せず押し込まれる
時間が長くなってましたし、逆に両WBが上がった後の切り替えで
ボランチとCBが引っ張り出されて真ん中がスカスカになったり。
キャンプの練習ではシステム変更はやってたんでしょうかね?
バル監督も言ってる程去年から試合中のシステム変更って
してない気もするんですがね。。。

都倉・ナザリトの2トップが強力なのは分かりました。二人が
同時に出る時は3-5-2が基本か?どちらかだと2シャドー?
いずれにせよ5バック気味で中盤を制圧された時、後半の様に
二人へのロングボール中心の攻めに偏るのは何とかしないと、
その内「この2年で積上げてきたのは何だったんだ?」と、誰かに
ノノ社長が詰め寄られることになるかもしれませんのでww。

良い選手を補強したらしたで、中々難しいところですな。

繰り返しになりますが勝って本当に良かった。開幕戦は3年連続
アウェイ勝利となりました。が、ここ5年の開幕5試合の戦績は
2014年 2勝1分1敗
2013年 2勝0分3敗
2012年 0勝1分4敗
2011年 1勝1分3敗
2010年 2勝1分2敗
3勝以上してないんですね。開幕連勝も勿論無し。
ホーム開幕戦勝ちも無し。

勝負の年なんだから、ホームも勝って今年こそ連勝スタートで!
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://saptok.blog12.fc2.com/tb.php/832-f6bef521
    この記事へのトラックバック


    最近の記事