湘南かっ!

2015年04月27日 21:08

明治安田生命J2リーグ第9節
岡山0-1札幌 シティライトスタジアム/10,107人
得点 岡山;
    札幌;45+2' 宮澤


あまりのチームの変貌ぶりに驚いております。

試合中何度も「湘南かっ!」って突っ込みを入れてましたw
早いプレスからセカンドボールを拾いまくり、縦に早く入れ、
ポジション関係無く攻め上がる辺り、まんま湘南の様でした。

間違ったイメージかもしれませんが、バルバリッチ監督と言えば
昨日の様なサッカーが理想なんだろう、とずっと思ってました。
それが、ここ数試合の悪い流れからいきなり実現出来るとは。。。

確かにナザリトが強制的に不在だった前節から、その兆候は
表れてはいました。但し水戸戦はプレスの面がまだ緩かったし、
櫛引の率いる3バックも少々不安定でした。
岡山とシステム的にミラーマッチだったのも要因かもしれませんが
守備時のボールに対するアプローチが常に先手先手で行っており、
相手にパスが渡る前にほぼプレスが寄せきれている状態で、
岡山としては「それをされちゃー前にボール運べないよ」って
思ってたことでしょう。

かなりのハイテンションで序盤から札幌の選手は試合に入りつつ
それでもおおよそ70分位まではプレスを続ける体力を維持して
いました。札幌との気温差もあるアウェーでそれが出来たのは
素晴らしいと思います。

但しこの試合だけで「チームが変わった」と思うのは早いかな。
変化にはなんらかの要因があります。
それが単にこの試合のテンションが高かっただけなのか?
ナザリトを外したからこうなったのか?
選手の意識が変わる何かがあったのか?
それとも監督が何かを変えたのか・・・??

出来るだけ後に述べた方の理由であることを望みます。
そうであれば、この試合は後になって
「今年のターニングポイントになる試合」
と言えるかもしれません。そうであって欲しいな。

昨日出た選手は全員良かったですね。

各所で言われている通り、ボランチ二人は出色の出来でした。
DFラインでの対応に大きな破たんが全く無い試合だったのは
この二人がクサビを潰し、セカンドボールを中盤で拾いまくった
から。宮澤は特に良かったですね。ゴールもスーパーでした。
天才復活!この状態を続けて欲しい。

そして一番警戒しなければいけなかった加地のところを、ゴメスが
攻守に圧倒して殆どクロスを上げさせなかったのは見事でした。
今年観てて一番面白い選手、パウロン。まず1対1で負けないし
DFラインで足技で相手をかわすのはヒヤヒヤするけどミスはないし
フィードは正確だし、怪我をしても戻ってくる様になったしww
強化版奈良さん、って感じでしょうかwww

最後に都倉。ブログでキャプテンマークが重い、と言ってました。
感じる重さがそのままプレーに表れる辺り、本当に男気溢れる
素晴らしい選手。

GW頃の試合はここ数年酷いもんでしたが、今年こそ楽しい連休に
して欲しいものですな。相手は好調金沢・磐田と手ごわい相手が
続きますが、上等ですね。

しかし讃岐戦後のレビューから打って変わり、かなりポジティブな
エントリになりましたw 手のひら返しと言われればその通り。
まあ昨日みたいな試合を観せられれば、皆こうなるでしょう?
ただ前述の通り、チームが本当に変わったかどうかは続けられるか
どうか。

続けて欲しい!!
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://saptok.blog12.fc2.com/tb.php/841-faaa89a0
    この記事へのトラックバック


    最近の記事