選手に合わせるか?戦術に合わせるか?

2015年05月11日 21:09

明治安田生命J2リーグ第13節
札幌2-3熊本 札幌ドーム/10,405人
得点 札幌;75’、86’都倉
    熊本;2’、27’ 斉藤、55’巻



土日は夕食での来客あり、長女の誕生パーティありで我が家の
週末調理担当である私的には超忙しかった。
家にいる時間はほぼキッチンに入り浸っていたし、外出は食材の
買物に出る程度、という感じでした。
故に土曜はドームにも行けず、来客直前にやっと準備が完了して
録画していた中継を観始め、15分程度でTVをそっと消しました。

前半10分位まで観て、早送りし始めてまた失点。
チャプター飛ばして後半の失点確認、都倉の2ゴール見て終了。
まあちゃんと見れば良いとこ探しも出来るだろうけれど、忙しくて
そんな余裕無いし。改めてイライラするかもしれない試合をじっくり
観れる程人間出来てないし。

短い時間観た印象と、ネット上の皆様の意見を見た感じから想像で
無理やりコメントすると、ナザリトをどう使うか、で今のウチは
かなりゲーム内容と結果が左右されてる様に思います。
愛媛戦・熊本戦と短い時間ながらナザリトの動きを見た限り、
以前記事にあったCLバイエルンvsポルト戦を観た直後の彼の
「前線のプレスを俺もやる」という感想は口だけだったなー、と。

ナザリトのプレー自体は去年全くフォローしてなかったので
得点獲ってる、ってことしか知りませんが、今年のプレーを観る
限り、正直戦術面に彼をフィットさせるのは難しい様に思います。
ナザリトを活かすには、戦術を彼に合わせるしかない。
それを今のウチがやれるの?やるの?っていうことです。

熊本戦は疲労面から使わざるを得ませんでしたが、ナザリトの
シャドー入った時の都倉の窮屈そうなプレーと、ナザリト交代後の
都倉の2得点。これで答えが出たんじゃないかな。
監督がどうジャッジするか。それともナザリトを何とかフィット
させようとトレーニングするのか。

3失点はガックリ来たし、1・2点目は完全に福森と河合のミス。
3点目ってソンユンがキャッチしきれてないのを巻に体ごと押されて
ゴールラインを割ってたけれど、あれってファールじゃないんだ??
連戦中DFラインはずっと頑張ってくれてたんで、まあ仕方ない。
次も続いたら許さんけど。

選手の皆さんは2日間ゆっくり休んで下さい。
ていうか、またアウェイ連戦で次のホーム6月かよ。しかも月曜日に
セレッソとか。集客厳しいな。
今年のウチの日程厳しくないかぁ?
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://saptok.blog12.fc2.com/tb.php/844-417517da
    この記事へのトラックバック


    最近の記事