スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界が待ってる

2015年05月18日 20:52

明治安田生命J2リーグ第14節
群馬0-2札幌 正田醤油スタジアム/4,701人
得点 群馬;
    札幌;48' 都倉、63' 荒野 



群馬在住の頃、年に1回の敷島でのザスパ戦は殆ど負けたことが
無かった。確か初めてJ2に上がった時の試合は敷島サッカー場の
方で、スナのオーバーヘッドが炸裂して圧勝だったのを良く覚えて
いる。それが時も流れ、群馬アウェイで5年も勝ちが無いとか。
信じられん。しかし観客少なくなったなー。
群馬かぁ。思い出すのは登利平のとり弁とか、シャンゴのミートスパ
とか、田中屋のうどんとか、梅の花のそばとか食べもののことばかり。
まあ他の地域と比べるとあんま旨いもの無かったけどねw

さて。熊本戦を受け監督のジャッジは誰もの予想通りでした。
都倉ワントップ、2シャドーはニウド、ウッチー有休の為古田。
至極まっとうな布陣に戻りました。

群馬は比較的ハイプレスを徹底していたし、前半は向かい風で
どちらかというと相手にペースを握られがちな条件が揃っていた
様に思いましたが、正直完勝と言って良い内容でしたね。

ハイプレスでパスカットしてからのカウンターを狙っていた群馬
に対し、DFラインはしっかりリスク管理出来ていたし、奪われた
選手のプレスバックも出来ていたので、上位陣相手では決定機を
作られてしまうかもしれないが、相手も相手だけに大きなピンチは
殆ど無く。

前半得点は無かったものの、向かい風ながら長いボールを上手く
使ってラインを上げ、ボールを支配していたのは非常に良かった。
後半追い風になった途端、それに加えて細かいパスワークでの
連動も上がって早々に2得点。

観ていて気持ち良いのは、DFラインへの相手プレスがキツく、
縦に入れるスペースが無い時に2シャドーがスルッとボールを貰いに
降りてきて、それに連動してボランチなりWBがそのスペースに
上がって行くスムーズな連動性が観れること。
これがちゃんと出来ていれば、そうそうパス回しがノッキング
することも少なく、何より観ててストレスが溜まらないなぁ、と。

都倉・荒野のコンビで2得点も嬉しいね。
荒野はやっと今季初ゴール。正直遅すぎるよ。
まあWBのポジションでゴールに遠いから仕方ないとはいえ、
WBの位置から斜めにスペースへカットインして入っていくプレー
謙伍なんかは去年良くやってたプレー。五輪代表ではFW入る位
なんだから、こういうプレーを増やしていかなきゃね。

しかし得点の部分で言うと今年は都倉サマサマですね。
序盤のナザリト頼りの戦い方より全然良いですが、出場停止やケガ
が怖いところ。イルファンと中原の怪我も残念。。。

さて、昨日の試合はなんといっても深井さん。
メンバー入りはしたけど、ボランチの序列は上里が上だしどうかな?
と思ってたら宮澤が一列上がり、イナとの交代で出場とは。
もう嬉しすぎましたね。何か奈良さんみたいな上半身になってたw

勝手に期待しすぎて申し訳ないのですが、ユース出身で大伍の上を
行けるのは深井さんしかいない、と信じてます。
去年失意の怪我は確かに残念ではありましたが、せめてそんな時
に同じ怪我をした経験のある伸二がチームにいて良かったな、と。
そして今年は同じポジションにイナもいる。
今のウチは深井さんにとって素晴らしい環境が整ってる、と思う。

夢観てるのですよ。深井さんがイナからポジションを奪う姿を。
そしてコンサから世界へ羽ばたく時を。
昨日はその一歩目であり、もう下を向くことなく進んでいって欲しい。
そして近い将来その固い口元を緩めw歓喜出来る時がきっと来る。
そう信じてますので。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://saptok.blog12.fc2.com/tb.php/845-edab10e5
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。