禁じ手発動

2015年07月27日 21:27

明治安田生命J2リーグ第26節
札幌0-1愛媛 札幌ドーム/17,767人
得点 札幌;
    愛媛;24’ 瀬沼


土曜は夕方から岩見沢へ家族オンリーでの初キャンプに。
日中所要が終わってから、雨がぐずつく中悩んだものの
子供達が楽しみにしていたので夕方から強行することに。
初めてのテント・ターフ張りに1時間近く苦戦し、何とか
張り終えた頃に雨が。。。それでも初のテント泊に子供も喜び、
日曜はグリーンランドで午前中遊んで昼に帰宅。
まあそれなりに楽しかったものの、濡れたテント・ターフの
処理ってそりゃまあ面倒くさいもんですな。

帰宅し後片付けを終えた頃からちょうどTVで試合観戦。

四方田監督の初陣故、監督自身の采配や指導は別として
選手達は気合入ってるだろうと期待してみたものの、
ホームのピッチで繰り広げられた試合そのものについては
まあそれ程の変化は無かったように思いました。
但し、前半シュート1本だったのが後半19本?打ったとか
決定機自体も増えたのは四方田監督の修正によるものだろうし、
そこについては希望も見えた様に思える。

監督交代自体については、私も今年序盤よりバルバリッチ氏の
手腕について疑問視し続けて来ましたので、やむを得ないもの
とは思ってます。
しかし、ぶっちゃけバルバリッチ氏の手腕について、ウチの強化部
は当初より「それ程多くを望めない」のは分かっていたんじゃ
無いのかな、と昨シーズンの試合ぶりをみて思ってました。

それでも去年財前さんからバルバリッチ氏に変えたのは、
野々村社長は色々理由を付けてましたがこれもぶっちゃければ
「サポーターの不満が出ているから」だったんじゃないの?と。
だって、散々去年の夏前迄は「監督も育てていかなければ」的な
ことを言ってた訳で。
今回のバルバリッチ氏の解任理由は財前さんの時とは違うものの、
四方田監督への交代経緯についてもサポへの配慮の要素が大きい
のでは?と勘ぐっております。
しかも、すぐ就任出来るS級持ってる人、ある程度サポが納得出来る
手腕の知れている人、そして何より招聘にお金のかからない人。

だとすれば、ちょっと野々村社長と三上さんの強化方針へ疑問を
抱かざるを得ず、結果論ではありますが、だったら方針を曲げず、
財前さんを我慢して使ってた方が、色々と納得感はあったんじゃ
ないか?と。
確かに昨年の序盤から夏頃までの停滞感には色々不満はありました。
動員にも影響が出始めていましたし。
ただ、営業面が強化方針に余りに影響を与えすぎると、クラブが
一番大事にしなきゃいけないピッチ内のことが魅力的で無くなって
いくので、こういうことを繰り返すのは本末転倒、と私は思う。

金曜日の野々村社長のラジオは生で聞いてました。
リスナーの質問で「目標はJ1昇格って名言してた」という所に
過敏に反応し、俺はあくまでプレーオフから上がれれば良いって
言ってた筈、と説明していた。
確かにそれはその通りであり、その辺が彼の抜かりの無さでは
あるのだけれども、そもそもシーズン途中での交代って結果から
逆算して決断されるものなので、J2の場合は降格や昇格を狙う
チームで実行される打開策なのであり、昇格が絶対条件でなく
強化方針が明確であれば本来必要ない決断の筈。

結局私が何を言いたいのか、というと。
こういうことを続けているということは、いずれ四方田監督も早晩
結果が出せなければクビされ、札幌から離れてしまうのでは?
という不安である。

今の札幌がサポーターに支持されているのは、四方田監督が中心と
なり長い時間をかけ築き上げたユース組織があるという点が大きい。
四方さん自身もいずれトップの監督をやりたい気持ちはあったと思う。
それを、こんな形で引き受けざるを得ない状況を作って、彼が大事に
してきたU-18の大会中にそれを放り出させて就任させるやり方は
正直寂しい気持ちだ。

ライターの川端さんが「Jユース監督の座が空気椅子みたいな現状は
本当に残念」とツイッターで嘆かれているのを見て、本当にその通り
だと思った。日本サッカーの将来は本当に大丈夫なのだろうか、と。

そして昨日の選手達を観て思ったこと。

監督が誰だろうが、やる選手はやる。
それが出来ないのだから、ウチの選手達はまだまだダメなんだろう。
まずトラップの技術。そして正確に流し込むシュートの技術。
闘志を持つつつ、冷静にこなす為の技術が圧倒的に足りない。
監督が誰に代わっても、やることは同じ筈。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://saptok.blog12.fc2.com/tb.php/855-0eac024b
    この記事へのトラックバック


    最近の記事