足りなかったものを

2005年11月23日 21:58


札幌、負けました。


正直、最後の点はネタ。
でも、当然ながら笑う気力も無かった。
ただただ、同点ゴールの悪夢をいつまでも引きずっていた。


今シーズンが終わってしまった。
僕らが一番得たかったものは、しぶとくも、かろうじてここまで引っかかっていたけれど、とうとう両の手からこぼれていってしまった。


後半ロスタイムまでの彼らを誇りに思う。
甲府の執念は凄まじかったけれど、それを上回る気持ちで食いとどまっていた。
今年一年で本当に目に見えるステップアップが出来たことを、しみじみとかみ締めながら観ていた。


でも、ロスタイムの3分間、だけ。
(冷静にみれば、伏線はあったのだと思うけど)
それでも、私達に今シーズン一番足りなかったのは、これだ。
一番誰もが口にする、分かりきった、単純なもの。


「最後まであきらめない」


不甲斐なく現地に行けなかったものの、TVで観ている自分もさすがにロスタイムに入った時点で勝ちを予想したし、同点に追いつかれてしまった時点で全てが終わった気がした。


もう一度色んなものを積み上げていかなければね。
僕達はもうワンサイズ、大きくなることをまず目指そう。
そして、足りないものを確実に身につけよう。
その中で、今日の甲府みたいな試合をやって昇格しよう。


来年も、この場所で頑張ろう。


そして、まだまだ今シーズンは終わっていないのだ。
まだ2試合も残されている。
落ち込んでいるヒマなんて無い。



甲府、見事でした。
是非、残り2試合に勝利し入替戦に進出してください。


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://saptok.blog12.fc2.com/tb.php/87-e7af3c03
    この記事へのトラックバック


    最近の記事